アジア・太平洋水サミット

2020年02月17日

アジア・太平洋水サミット

第32回UN-Water会合に参加しました

アジア・太平洋水フォーラムの事務局を務める日本水フォーラムは、1月28日~29日、イタリア・ローマの国際農業開発基金(IFAD)本部で開催された第32回UN-Water会合に参加しました。
本会合にはUN-Waterメンバーやパートナー、オブザーバーが86名参加し、SDG6の達成のための活動の促進、UN-Water内のタスクチームの活動報告、2020-2021の活動計画、世界水の日、世界トイレの日の活動等が議論されるとともに、今年開催される水に関する会議についての紹介がありました。
日本水フォーラムは、今年開催される水会議の一つとして、10月に開催される第4回アジア・太平洋水サミット(4th APWS)について、目的、経緯、会議の内容などを紹介するとともに参加を促しました。

今後も日本水フォーラムは、熊本市と協力して4th APWSの広報活動に努めるとともに、開催に向けて準備を進めてまいります。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

<参考> 第4回アジア・太平洋水サミット 開催概要
日程: 2020年10月19日(月)-20日(火)
会場: 熊本城ホール(熊本県熊本市中央区桜町)
主催: 熊本市アジア・太平洋水フォーラム(APWF)
対象者:
 ・アジア太平洋地域49カ国の首脳級・閣僚級、ハイレベル、政府関係者等
 ・国際機関、開発金融機関、NGO、企業、学界等
テーマ: 持続可能な発展のための水~実践と継承~ 

(報告者:ディレクター 福渡 隆)

一覧を見る