2007(平成19)年3月、ダルビッシュ 有投手(現MLB サンディエゴ・パドレス所属)は、日本水フォーラムと協力して、水不足や水の汚染などに苦しむ発展途上国の人々に安全な水を提供することを目的に、「ダルビッシュ 有 水基金」を設立しました。ダルビッシュ有投手は、公式試合で勝利投手となるごとに、同基金に10万円を寄付することを続けています。 これまでの寄付額は1,390万円(日米通算139勝)にのぼり、本基金の賛同者の方々からも515万円以上の寄付をいただいています。 (寄付金額:2020(令和2)年3月31日現在)

プロジェクト実施地

お使いのブラウザーはこのサイトの表示に対応していません。
より安全な最新のブラウザーをご利用ください。