プレスリリース

2019年05月24日

プレスリリース アジア・太平洋水サミット

第4回アジア・太平洋水サミット第1回合同実行委員会を開催します

アジア・太平洋水フォーラム(以下「APWF」)は熊本市と共同して、2020(令和2)年10月19日(月)-20日(火)の2日間、熊本城ホール(2019年12月開業予定)にて「第4回アジア・太平洋水サミット」(以下「4th APWS」)を開催します。
 
このサミットに対しては、3月26日に関係行政機関が必要な協力を行う閣議了解がなされました。
 
今般、この水サミットの円滑な開催に向けて、水問題に関係する国内外の有識者が大局的見地からの助言を行う「第4回アジア・太平洋水サミット合同実行委員会」(委員長:森喜朗・元内閣総理大臣、副委員長:大西一史・熊本市長及び丹保憲仁・元北海道大学総長)を設立し、第1回合同実行委員会を、6月4日(火)に開催することとなりました。
 
今回の合同実行委員会では、4th APWSの開催趣旨/プログラム(案)、4th APWSの招待者へのご出席の求め方、全体の運営方針等を説明し、助言をいただくこととしています。
 
5月24日(金)に、関係省庁(外務・文部科学・厚生労働・農林水産・経済産業・国土交通・環境省)の記者クラブへ第1回会合に関する報道資料を投げ込みましたので、詳細はこちらをご覧ください。
 
※なお、会場の収容人数の都合により、一般の方の傍聴は受付しておりませんので、ご了承ください。
 
 

<参考> 第4回アジア・太平洋水サミット 開催概要

日程: 2020年10月19日(月)-20日(火)
会場: 熊本城ホール(熊本県熊本市中央区桜町)
   http://www.kumamoto-jo-hall.jp/index.html
主催: 熊本市アジア・太平洋水フォーラム(APWF)
対象者:
 
・アジア太平洋地域49 カ国の首脳級・閣僚級、ハイレベル、政府関係者等
 ・国際機関、開発金融機関、NGO、企業、学界等
テーマ: 持続可能な発展のための水~実践と継承~

(報告:マネージャー 上村奈津子)

一覧を見る