お知らせ

2020年01月15日

お知らせ 世界水フォーラム

第9回世界水フォーラム 準備プロセスへの参加に関する公募情報(アクショングループ、コンサルテイティブグループ)

世界水フォーラムは、3年に1度開催される水に関する世界最大級の国際会議で、次回第9回世界水フォーラムは、全体テーマ「平和と発展のための水の安全保障(Water Security for Peace and Development)」の下、2021年3月22日~27日に、セネガルの首都ダカールにて開催されます(主催: 世界水会議(WWC)、セネガル政府、ダカール市)。
第9回世界水フォーラムは、SDGs等の国際目標達成に向けた重要なマイルストーンの一つとして、多様な知識を共有すると共に、政治・社会・経済各分野の意思決定者の水問題に対する意識喚起や、国際目標達成に向けた協調行動を促す場となる予定です。なお、今回、サブサハラアフリカ地域で初めて開催されることから、アフリカの課題解決の視点も強調されています。

今回の世界水フォーラムでは、大きく分けて下記4つの事項が取り上げられます。また、それぞれについてSDGsと関連した5~6つの行動が設定されています。これらの行動の実現に資する、具体的な成果や約束(行動)に焦点を当て、政治・行政、研究者・技術者、企業・団体・NGO、市民を含む幅広いステークホルダーによる議論がなされる予定です。

○4つの優先事項
1. 水の安全保障と衛生 Water Security and Sanitation
2. 農村開発 Rural Development
3. 協力 Cooperation
4. 手段とツール Means & Tools

○優先課題ごとの行動
» 設定された行動一覧(英語)

現在、今後の準備プロセスにおいて、上記の各行動の議論をそれぞれリードする「アクショングループ」、またそれらの議論への関与・貢献を行う「コンサルテイティブグループ」のメンバーの公募が行われています。(応募期限: 2020年2月28日PM12:00・フランス時間)
第9回世界水フォーラムでの分科会の開催、あるいは、分科会での発表やパネリスト等としての参加にご関心がある団体・個人の皆様におかれましては、これらのグループへの参加についてご検討されることをお勧めします。

○応募方法
応募方法等の詳細は、世界水フォーラム主催団体作成の応募要領(英語)をご参照ください。
» 参考資料: 準備プロセスへの参加に関するコンセプトノート(英語)
※お問い合わせは、応募要領記載の各メールアドレスへ直接お願いいたします。日本水フォーラムでは、公募内容についての質問にお答えしかねる場合がございますので、予めご了承ください。

一覧を見る