JWFファンド

2020年06月22日

JWFファンド

JWFファンド2020 公募を開始しました!

JWF ファンドとは
JWFファンドは、2005(平成17)年に日本水フォーラムが設立し、独自に運営する助成基金です。

JWFファンドは、2005(平成17)年に日本水フォーラム(JWF)が設立し、JWFへの会費や一般の方から寄せられた寄付を元に独自に運営する助成基金です。発展途上国の水問題解決のために草の根活動を行っている団体を対象に、毎年プロジェクトを公募し、採択された団体には1プロジェクトあたり1,000 USドルを上限とした資金を助成しています。

JWFファンド2019では、36カ国302件の応募のうち、6カ国7件のプロジェクトを支援しました。JWFファンド2019の支援プロジェクトはこちら

JWFファンド2020
日本水フォーラムは、本年もJWFファンド2020の公募を行います。
新型コロナウイルスを含む感染症対策に水と衛生が重要な役割を担うことを考慮し、本年は水と衛生(WASH)に関するプロジェクト申請をお待ちしております。
本年の応募申し込み期間は、2020年6月22日~7月21日18時(日本時間)までです。なお本年は7件程度の採用を予定しております。

ガイドラインと申請書は、下記のオンラインフォームよりダウンロードください。
https://form.jotform.com/201672855970059

この基金による支援が、草の根レベルの水問題解決にとって確実な一歩となることを願っています。

一覧を見る