JWFファンド

2020年05月19日

JWFファンド

JWFファンド2019 完了しました!

JWFファンド2019

JWF2019map_jp
※数字は支援件数、カッコ内は受益者

JWFファンド2019の支援件数と受益者数

 

JWFファンドは、2005(平成17)年に日本水フォーラム(JWF)が設立し、JWFへの会費や一般の方から寄せられた寄付を元に独自に運営する助成基金です。発展途上国の水問題解決のために草の根活動を行っている団体を対象に、毎年プロジェクトを公募し、採択された団体には1プロジェクトあたり1,000 USドルを上限とした資金を助成しています。

JWFファンド2019では36カ国から302件の応募があり、選考の結果、6カ国7件の活動プロジェクトを支援しました。

公募概要
公募期間:2019年6月3日~7月15日
応募件数:36カ国302件
支援件数:6カ国7件(パプアニューギニア1件、ウガンダ2件、ケニア1件、南スーダン1件、ハイチ1件、シエラレオネ1件)

JWFファンド2019の支援結果概要

1.南スーダン中央エクアトリア州ブング郡のベルパヤムにおける児童と脆弱な住民、難民帰還者たちのジェンダー関連被害を減少させるための水と衛生サービスへのアクセス改善(南スーダン)

  • 実施団体:Wealth Health and Education for Empowered Life (WHEEL) South Sudan
  • 実施国・地域:南スーダン/中央エクアトリア州
  • 受益者数:1,998人
  • 主な実施内容:
    ・井戸1基の修繕
    ・井戸利用管理委員会の設立とトレーニング
    ・ハンドポンプ技術者へのトレーニング
    ・プロジェクト評価


 プロジェクト報告はこちら

jwff2019_210_1 jwff2019_210_2
修繕前の井戸の状況 住民リーダーとの初回ミーティング

 

jwff2019_210_3

jwff2019_210_4

トレーニング受講後の
井戸利用管理委員会メンバー

修繕後、安全な水を利用する小学校の子どもたち

 

2.シエラレオネ南部、プジェフン地区カパカ首長区バオマ村でのハンドポンプの修繕(シエラレオネ)

  • 実施団体:Rural Agency for Community Action Programme(RACAP/SL)
  • 実施国・地域:シオラレオネ/南部州
  • 受益者数:659人
  • 主な実施内容:
    ・ハンドポンプ1基の修繕
    ・水管理委員会の再編成とトレーニング
    ・水質検査
    ・地域啓発活動

 プロジェクト報告はこちら

jwff2019_227_1 jwff2019_227_2
保護されていない水源から
水を汲む授乳期の女性(プロジェクト前)
WASH管理委員会への
水衛生に関するトレーニング

 

jwff2019_227_3

jwff2019_227_4

行政による安全な飲み水に関するトレーニング

修繕後の井戸

 

3.キカアダ村のキャゲファ湧水保護設備の修繕(ウガンダ)

  • 実施団体:Rural Aid Foundation(RAFO)
  • 実施国・地域:ウガンダ/キバーレ県
  • 受益者数:子ども1,500人
  • 主な実施内容:
    ・水管理委員会の設立とトレーニング
    ・キャゲファ湧水設備の修繕
    ・水処理と煮沸消毒の実演
    ・地域住民への意識啓発のラジオ放送

 プロジェクト報告はこちら

jwff2019_229_1

jwff2019_229_2

飲み水や蒸留酒用に使用されていたため池
(プロジェクト前)

RAFOスタッフと水管理委員会
との初回ミーティング

 

jwff2019_229_3

jwff2019_229_4

湧水設備から水を汲む住民

湧水設備で水処理と煮沸消毒の実演
に参加するキカアダ小学校の生徒

 

4.コグマ湧水の保護設備建設(ケニア)

  • 実施団体:Eco-Friendly Self Help Project
  • 実施国・地域:ケニア/シアヤ県
  • 受益者数:986人
  • 主な実施内容:
    ・コグマ湧水設備及びその囲いの建設
    ・意識啓発のための4回のミーティング開催
    ・水質検査

jwff2019_239_1

jwff2019_239_2

コゴマ湧水設備建設前の様子

住民への説明会

 

jwff2019_239_3

jwff2019_239_4

完成した湧水設備と住民

湧水設備から水を汲む女性

 

5.ラバビア村における持続可能な水供給の改善(パプアニューギニア)

  • 実施団体:Morobe Development Foundation Inc. (MDF)
  • 実施国・地域:パプアニューギニア/モロベ州
  • 受益者数:800 人(生徒300人、大人500人)
  • 主な実施内容:
    ・啓発と教育活動
    ・水と衛生に関するトレーニング
    ・水質検査
    ・ハンドポンプ導入と維持管理に関するトレーニング
    ・コミュニティ主導の監視体制構築
    ・プロジェクト評価

jwff2019_255_1

jwff2019_255_2

ポンプ設置工事

プロジェクト完了後、
ハンドポンプ試運転をする配管工

 

6.地域給水設備の更新(ハイチ)

  • 実施団体:Hôpital Albert Schweitzer Haiti
  • 実施国・地域:ハイチ/アルティボニット
  • 受益者数:30,000人
  • 主な実施内容:
    ・地域の給水設備4基の修繕と2基の新設

jwff2019_263_1

jwff2019_263_2

コリドー市場にある古い給水設備
(プロジェクト前)

コリドー市場の修繕された給水設備

 

jwff2019_263_3

jwff2019_263_4

修繕された給水設備できれいな水を利用する住民

新しい給水設備で容器に水を汲む子ども

 

7.農村地域での適切な水と衛生に関する設備の修繕(ウガンダ)報告書未提出
完了報告書未提出につき、提案書における活動概要のみ記載しました。
JWFファンドからは、活動費用として1,000ドルを支援しました。

  • 実施団体:Agoro Community Development Association(ACDA)
  • 実施国・地域:ウガンダ/ランウォ県
  • 受益者数:280人(予定)

jwff2019_292_1

jwff2019_292_2

雨どいと蛇口、排水溝がない雨水貯留タンク
(プロジェクト前)

学校の故障した井戸
(プロジェクト前)

(報告者:ディレクター 浅井重範)

一覧を見る