ユース水フォーラム 動画募集要項

動画募集の目的

近年の気候変動とそれに伴う豪雨・豪雪や干ばつの被害など、水に関わる問題は多くあり、世界的に深刻になっています。水は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)全体に関わる大切なテーマとなっており、また地域の歴史にも関係しています。
水問題の解決には世代を超えた取組が必要です。そこで、次世代を担う高校生世代の皆さんが作成した、水をテーマとした動画を募集します。

※高等学校学習指導要領「地理歴史科」の「地理総合 ※2022年度より必須科目」は、持続可能な社会づくりの観点が中心的課題であり、社会的事象の地理的な見方・考え方を鍛えることが必要とされ、国際協力、SDGsや生活圏の自然災害と防災等について学習します。

作品テーマ

身近な生活での水の出来事、水に関する研究、地域の水に関するボランティア活動や伝統行事、そして水に関する国際交流活動など、内容は自由です。

応募資格

日本に住む高校生世代(応募時15~18歳)、アジア太平洋地域の同世代が制作した作品。
※在籍証明書等を提出して頂く場合があります。

応募方法

(1) 応募用紙の提出

グループの責任者(例:顧問や学校の先生)が、必要事項を記入した動画応募用紙を、応募先に記載のメールアドレス宛へ送付ください。
※グループの責任者の名前の記載は必須となります。

(2) 応募先

ユース水フォーラム 事務局
<担当者> 福田、武石
<メールアドレス> jwfyouth[at]waterforum.jp ※[at]を@に変えて送信してください。

(3) 動画の応募

応募動画とサムネイル画像(画像比率16:9、解像度:幅1280×縦720ピクセル以上)を、主催者のオンラインストレージにアップロードして頂きます。
応募動画のアップロード先の詳細については、動画応募用紙に記載された連絡先に、ユース水フォーラム 事務局より別途ご連絡させて頂きます。

応募期間

令和4年6月1日(水)~令和4年12月23日(金)23:59(日本時間)

注意事項

応募動画は、ユース水フォーラムのFacebookページや公式HP等に掲載予定です。掲載期間は無期限です。
※Facebookページ:https://www.facebook.com/YouthWaterForumQ
※作品規定については、動画募集要項をご確認願います。
※応募の前に必ず、別紙「【ユース水フォーラム】令和4年度動画募集 応募規約」をご確認ください。

令和4年度動画募集 応募規約

本募集に応募される方は、必ず以下をお読み頂き、ご同意の上でご応募ください。
ご応募頂いた方は、本規約に同意されたものとします。

(1) 一般条件
  • 応募者は、自己の責任において本募集に応募するものとします。
  • グループで応募する場合、メンバー全員から必要な同意をすべて得てください。
(2) 保護者の同意
  • 応募者が未成年者の場合は、保護者の同意を得た上で、応募してください。
  • グループで応募する場合は、グループ内の未成年者全員が、それぞれの保護者の同意を得た上で、応募してください。
  • 応募を以て、未成年者の保護者全員の同意が得られているものと見なします。
(3) 著作権・肖像権等について
  • 応募動画は、応募後も応募者に一切の権利が帰属します。
  • 応募者は、応募動画を主催者が無償で利用することを承諾するものとします(主に動画の公開、広報等の目的に使用されます)。
  • 応募動画に人物が写っている場合には、その人物本人の許諾を得て応募してください。また、応募動画が主催者によって利用されることについても、承諾を得て応募してください。また応募動画に制作グループメンバー以外が作った音楽、画像、映像、イラスト等を使用する場合は、当該著作物の著作権者の許諾を得た上で応募してください。主催者と応募動画に写っている人物、著作権者との間に争いが生じた場合には、主催者はその責任を負わず、応募者がその解決の責任を負うものとします。
  • 応募時にご提供いただいた個人情報は、本動画募集の開催目的達成のために必要な範囲でのみ利用するものとします。
(4) 受付対象外の動画

下記にあてはまる動画の応募は、受付対象外とさせて頂きます。

  • 第三者の著作権、肖像権その他の諸権利を侵害するもの
  • 公序良俗に反するもの
  • 応募者以外が作成したもの
  • 営利を目的とした情報提供、広告宣伝もしくは勧誘行為にあたるもの
  • 個人、企業、団体などを中傷したり、プライベートを侵害するもの
  • 他の個人、企業、団体等になりすましたもの
  • 本企画の適正な運営を妨げるもの
  • その他主催者が不適切と判断するもの
(5) 注意事項
  • 応募動画公開後に、本規約に反すること、不正行為や第三者の権利を侵害する恐れがあることが判明した場合には、主催者の判断によって公開を取り止める場合があります。
  • 応募動画が、募集要項等に合致したかどうかの判断の内容については公開しません。
  • 動画の制作及び応募にかかる費用は、応募者の負担となります。また、主催者は、カメラ・編集機器等の貸し出し等は行いません。
  • 撮影にあたっては、団体の責任者の管理のもと、ルールとマナーを守り、安全に行ってください。
  • 募集内容の変更が生じた場合、その他主催者が必要と認めた場合に本応募規約を変更することがあります。その際、主催者は、公式アカウントでの掲示その他適切な方法により本応募規約を変更する旨及び本応募規約の変更後の内容を周知するものとし、別途記載のない限り、変更後の本応募規約の公開日をもって当該本応募規約の効力が発生するものとします。
(6) 免責事項
  • 主催者は、応募動画の撮影・制作、応募した動画、応募時に示された情報により生じる応募者本人及び第三者の損害に対し、その責任を負いません。また、応募に利用するインターネット上のサービスに関連して発生する損害についても、 その責任を負いません。
  • 主催者は、やむを得ない理由により、予告なく本企画の内容を変更、中断、中止及び終了する場合があります。

それらの場合に発生する応募者本人及び第三者の損害に対しても、その責任を負いません。

以上