japanesejapanese
サイトマップ  リンク  お問い合わせ

水を生かす。未来が生きる。チーム水

トップページ
水の安全保障
チーム水・日本
行動チーム
戦略機構
・戦略機構トップ
・発起人挨拶
・設立趣意書
・規約
・組織概要
・委員会情報等

日本の水の叡智
ダウンロード
お知らせ

トップ > 水の安全保障戦略機構 > 委員会情報等


行動チームAction Team



委員会情報等

第6回基本戦略委員会



日時:平成22年12月8日(水)10:00~13:00
場所:アジア開発銀行研究所
議事:
1.開会
2.「チーム水・日本」活動報告
  ・第4回技術普及・分野連携委員会議事概要
  ・「チーム水・日本」の活動実績
  ・「チーム水・日本」活動の情報発信方策:InterAqua2011への出展
3.基本戦略委員会
(1)基本戦略委員会の検討課題の整理(第5回基本戦略委員会意見反映)
(2)低炭素社会における流域水管理のあり方
 (事務局説明)
 (話題提供)
  ①地下水と表流水を一体とした流域水管理の必要性
    ・執行審議会委員:竹村公太郎 特定非営利活動法人日本水フォーラム事務局長
  ②流域管理と地球温暖化対策の関係で見落とされている視点
    ・執行審議会委員:松井三郎 京都大学名誉教授
  ③中小規模水道事業者が抱える課題とその対応方策
    ・特別委員:清野馨 石狩市建設水道部水道室参事
  ④水関連施設の更新需要に対する民間資金投入
    ・持続可能な水と環境の事業経営研究チーム(株式会社新生銀行)
4.行動チームの活動状況
5.閉会

配布資料
 »議事次第
 »資料1:第4回技術普及・分野連携合同委員会議事概要
 »資料2-1:「チーム水日本」「水の安全保障戦略機構」の活動実績と今後の予定
 »資料2-2:InterAqua2011「チーム水・日本」の参画について
 »資料3-1:基本戦略委員会における検討課題(100723委員会意見反映)
 »資料3-2:低炭素社会における流域水管理実現への方向性
 »資料4:「チーム水・日本」新規登録行動チーム登録様式

話題提供資料
 »地下水と表流水を一体とした流域水管理の必要性
 »流域管理と地球温暖化対策の関係で見落とされている視点
 »中小規模水道事業者が抱える課題とその対応方策
 »水関連施設の更新需要に対する民間資金投入

議事概要
 »第6回基本戦略委員会議事概要

bar
≫委員会情報等に戻る

copyright: Water Security Council of JAPAN all rights reserved.