japanesejapanese
サイトマップ  リンク  お問い合わせ

水を生かす。未来が生きる。チーム水

トップページ
水の安全保障
チーム水・日本
行動チーム
戦略機構
日本の水の叡智
ダウンロード
お知らせ

トップ > 水の安全保障


行動チームAction Team



水の安全保障とは

TeamWaterJapan-Fig
Button

世界の水危機
地球の水の危機は、経済成長を妨げるだけではなく、現在の世界を襲っている深刻な食料危機を招き、多くの人々の命を奪い、水を巡る紛争を引き起こし、子供から教育の機会を奪い、人々の健康を損ない、女性の自立を妨げ、心の尊厳までも深く傷つけることになる。まさに人間の安全保障と直結している。

日本の水危機
日本もこの地球規模の水危機から逃れるわけにはいかず、世界の水問題は日本の水問題として迫ってくる。

日本の責務
21世紀の水問題の解決は、我が国の存続にとっても極めて重要な課題である。日本はエネルギーや天然資源のみならず、食料・衣料・木材を通して膨大な水を世界に依存し、多くの工業製品を購入してもらうことで世界の人々に支えられている。
世界に支えられている日本が、世界の水問題の解決に貢献することは国際社会の一員としての責務であり、また、日本の安全と安定にとっても必要である。世界各地の水問題解決への貢献こそ、平和協力国家としての日本の使命である。

日本の水の叡智と技術
多様な自然の日本列島の中で生み出されてきた日本人の水を大切にする多様な叡智と技術は、地球上のモンスーン、乾燥地帯、寒冷地、島嶼部等あらゆる地域が直面している多様で困難な水問題の解決に貢献できる。また、長い歴史の中で積み重ねられてきた水の分かち合いの知恵と文化によって、国際河川の水紛争の問題解決に日本こそが中立的な立場でその役目を果たしうる。

水の安全保障への貢献
世界の水問題の解決は、相手国の歴史、文化、制度の多様性を尊重しなければ実現できない。多様な自然と長い歴史の中で多様な水の文化と知恵と技術を生み出してきた日本こそ、その任を担っていくことができる。相手国の地域に応じて知恵や技術を提供し、優れた人材を育成していくことは、政府開発援助資金をさらに有効なものとし、途上国の人々が自立した経済成長を達成し、人間の安全保障を強化していく真に感謝され、さらに日本への尊敬につながる国際貢献となる。

日本と国際社会の水の安全保障に向けて
地球温暖化、地球規模の環境悪化、エネルギーや天然資源の逼迫などの厳しい課題を乗り越え日本と国際社会の水の安全保障を確保するための方針は、次のとおり。
(1)政治主導による機動的かつ大胆な政策を可能とする制度構築
(2)産学官の知恵と経験を活用する総合連携(コンソーシアム)構築
(3)循環型の水資源社会のための国際貢献の枠組み
(4)国民の全員参加の国際貢献のための方策

copyright: Water Security Council of JAPAN all rights reserved.