» 日本パビリオンのトップに戻る   » JWFトップページに戻る

日本水フォーラムが手がけた「日本パビリオン」をご紹介します。


第4回世界水フォーラム「水のEXPO」日本パビリオン
  • 開催日:2006年3月16日~21日
  • 開催場所:メキシコ・メキシコシティ バナメックスセンター(Centro Banamex)
  • 全参加者数:19,766吊
  • 「水のエキスポ」 一般来場:8,105吊 出展者:340(メキシコ国内53%/海外47%)参加国:25カ国
  • 日本パビリオン参加企業・団体
    • 社団法人 浄化槽システム協会
    • 日本工営株式会社
    • パシフィックコンサルタンツ株式会社
    • 財団法人日本水土総合研究所
    • 農林水産省
    • タムラシステム株式会社
    • 琵琶湖・淀川流域圏再生推進協議会(国土交通省近畿地方整備局)
    • 東陶機器株式会社
    • 独立行政法人国際協力機構
    • 国際協力銀行
    • 株式会社ニュージェック
    • 株式会社建設技術研究所
    • Visit Japan(国土交通省観光促進関連・独立行政法人国際観光振興機構)
    • 世界水フォーラム下水道委員会(日本下水道協会)
    • 財団法人地球環境戦略研究機関
    • 独立行政法人土木研究所ユネスコセンター
    • 独立行政法人水資源機構
    • IFNet(International Flood Network)
    • 国土交通省河川局
    • 海洋政策研究財団
    • 国土交通省港湾局
    • 国土交通省関東地方整備局荒川河川事務所
    • 国土交通省中部地方整備局(米軍陸軍工兵隊)
中央地点には大きな「Japan Pavilion」のバナーをあしらい、広大な会場内で遠くからでも分かりやすい。プレゼンや商談、来場者がちょっと一息つける空間として共有部分を有効利用。
テーマ「水のエキスポ」に合わせて、ブースの仕切りを波型にしました。波型にすることによって、より多くのパネル展示や、来場者に動きがでるように工夫されています。
夕方には、中央部分の共有スペースで「ジャパン・ナイト」と称したイベントを行いました。初日の「ジャパン・ナイト」では琉球舞踊の迫力ある踊りと音色が、会場内の来場者を集めました。
会議とエキスポの会場となったバナメックスセンター


エキスポが行われた会場前のホール
エキスポ会場内




会場は天井がとても高く、中には禁止されてはいたが2階建てのブースもあった。
ポルトガルパビリオン


オランダパビリオン
意趣を凝らしたブースに人が集まる


スペインパビリオン

» 上に戻る

Copyright 2004-2008 JAPAN WATER FORUM, All Rights Reserved.