» 「日本パビリオン」のトップに戻る   » JWFトップページに戻る

水エキスポ「日本パビリオン」出展 位置図

日本の産官学、計22団体が「日本パビリオン」に結集して、日本が培ってきた叡智と技術を様々な趣向を凝らした展示を通して世界へ発信し、世界各国から多くの関係者が来訪しました。皇太子殿下も「日本パビリオン」をご視察になり、各ブースで熱心に説明に耳を傾けられていらっしゃいました。ポスターを展示する共通スペースでは、出展者によるプレゼンテーション、ジャパンナイト等の交流 イベントが実施されました。
» 日本パビリオン位置図 ( (450KB))

■ブース出展:
環境省 廃棄物・リサイクル対策部 浄化槽推進室 » 詳細
(Office of Johkaso Management, Waste Management and Recycling Department, Ministry of the Environment, Japan(MOEJ)) » English Ver.
環境省 水・大気環境局 水環境課 » 詳細
(Water Environment Division, Environmental Management Bureau, Ministry of the Environment, Japan(MOEJ)) » English Ver.
株式会社 建設技術研究所 » 詳細
(CTI Engineering Co., Ltd.) » English Ver.
独立行政法人 国際協力機構 » 詳細
(Japan International Cooperation Agency(JICA)) » English Ver.
国土交通省 河川局、水資源部 » 詳細
(River Bureau and Water Resources Department, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism of Japan(MLIT)) » English Ver.
世界海抜ゼロメートル都市サミッ ト(江戸川区) » 詳細
(The Summit of World Zero Meter Cities (EDOGAWA)) » English Ver.
積水化学工業株式会社 » 詳細
(SEKISUI CHEMICAL Co., Ltd.) » English Ver.
大成機工株式会社 » 詳細
(TAISEI KIKO Co., Ltd.) » English Ver.
財団法人 中東協力センター » 詳細
(Japan Cooperation Center for the Middle East) » English Ver.
社団法人 日本下水道協会 » 詳細
(Japan Sewage Works Association) » English Ver.
日本工営株式会社 » 詳細
(Nippon Koei Co., Ltd.) » English Ver.
社団法人 日本水道協会 / 東京都水道局 » 詳細
(Japan Water Works Association
  / Bureau of Waterworks, Tokyo Metropolitan Government) » English Ver.
日本ポリグル株式会社 » 詳細
(Nippon Poly-Glu Co., Ltd.) » English Ver.
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構  総合地球環境学研究所 » 詳細
(Research Institute for Humanity and Nature(RIHN)
National Institutes for the Humanities(NIHU)) » English Ver.
農林水産省 » 詳細
(Overseas Land Improvement Cooperation Office, Design Division, Rural Development Bureau, Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries(MAFF)) » English Ver.
財団法人 北海道河川防災研究センター » 詳細
(Foundation of Hokkaido River Disaster Prevention Research Center)» English Ver.
独立行政法人 水資源機構 » 詳細
(Japan Water Agency) » English Ver.

■ポスター・カタログ展示:
国際連合工業開発機関 東京・投資技術移転促進事務所 » 詳細
(UNIDO ITPO Tokyo) » English Ver.
株式会社 ニュージェック » 詳細
(NEWJEC Inc.) » English Ver.
社団法人 民間活力開発機構 » 詳細
(The Organization for the Development of Private Participation in Public Projects (Minkatsu)) » English Ver.
琵琶湖・淀川流域圏再生推進協議会 » 詳細
(The Conference of Promotion for Lake Biwa -Yodo River Basin Area Renaissance) » English Ver.


第5回世界水フォーラム 水のエキスポ「日本パビリオン」出展のご案内
小間出展 PDF版(529KB)  ポスター・カタログ展示 PDF版(396KB)
※募集は終了しました。

第5回世界水フォーラム 水のエキスポ「日本パビリオン」ついて
 日本水フォーラムでは、日本の企業・団体が培ってきた技術、ビジネスモデル及び先進的な取り組み等を、世界の水関係者へ幅広く発信し、ビジネス機会や新たな連携を創出することを目的に、水に関する主要な国際イベントにおいて「日本パビリオン」を主催しています。平成18年3月にメキシコで開催された「第4回世界水フォーラム*」での「水のエキスポ」をはじめとして、本年6月には「シンガポール国際水週間2008」で「日本パビリオン」を主催しました。また、11月には「中国水博覧会2008」において、「日本パビリオン」を主催します。
 平成21年3月には、「第5回世界水フォーラム」が、中東・アジア・ヨーロッパが交差する地であるトルコ・イスタンブールにおいて開催されます。このような立地条件から、第5回世界水フォーラムはトルコ国内はもとより、世界中の多くの水関係者の参加が期待されます。本案内は、会期中、水のエキスポにおける「日本パビリオン」を主催するにあたり、出展者の募集を行うものです。皆様のご応募をお待ちしております。
*世界水フォーラムは、世界の水問題を議論するために3年に1度、3月22日の国連水の日を含む約1週間にわたり開催される国際会議です。
  (第4回世界水フォーラムの実績)
    ・全参加者数19,766名
    ・政府代表団149カ国 閣僚級の参加78名
    ・地方自治体首長120名 国会議員150名
    ・水のエキスポ 一般来場者8,105名 出展者340 参加国25カ国
    ・報道関係者の数1,395名


1. 第5回世界水フォーラムの概要
(1)第5回世界水フォーラム
・名 称 : 第5回世界水フォーラム(5th World Water Forum)
・テーマ : Bridging Divides for Water
・会 期 : 2009年3月16日(月)〜22日(日)
・会 場 : トルコ共和国 イスタンブール
       Golden Horn Congress & Exhibition Centre
       Feshane Registration & Fair Centre
・主 催 : トルコ共和国政府、世界水会議
・主要イベント:分科会、閣僚級会合、水のエキスポ、水フェア、各種水大賞授与式、
         社会・文化イベント等
・U R L : www.worldwaterforum5.org
(2)水のエキスポ
・名 称 : 水のエキスポ(World Water Expo)
・会 期 : 2009年3月16日(月)〜22日(日)(予定)
・会 場 : Golden Horn Congress & Exhibition Centre HALL A〜C
・面 積 : 9,000u(予定)
(3)日本パビリオン
・主 催 : 特定非営利活動法人 日本水フォーラム
・面 積 : 216u
・出展料 : Aタイプ103.6万円 B・Cタイプ98.6万円/小間 (9u/小間)
・日本パビリオンの位置 : Hall A

Golden Horn Congress & Exhibition Centre全体図 » (拡大図)

Golden Horn Congress & Exhibition Centre全体図

Hall A 平面図  » (拡大図)

Hall A 平面図

2. 出展メリット
(1)「日本」ブランドの活用
 日本の企業・団体が培ってきた技術、ビジネスモデル及び先進的な取り組み等は、世界中の水関係者から高い注目を集めています。「日本パビリオン」の統一したイメージのもと、日本企業・団体が集結し“Made in Japan”を強力にアピールすることにより、高い集客効果が期待されます。また、個別のブースを視察することができない多忙なVIPも、その多くが「日本パビリオン」を訪れることが期待されます。
(2)効果的な広報
・第5回世界水フォーラム事務局と密接に連携すると共に、日本水フォーラムが培ってきた国際的な水ネットワークを最大限活用して、効果的な広報活動を実施します。
・日本パビリオン内で日本文化を披露するイベント(ジャパンナイト(仮称))を開催することで、多くのメディアや来場者の来訪が期待できます。
(3)事務手続きの軽減
 第5回世界水フォーラム事務局をはじめ、装飾施工会社や輸送会社等の国内外の様々な関係者との連絡調整等が発生します。日本パビリオンでは、出展に関する各種手続き(ディレクトリー申請、出展者パス申請等)をサポートすることにより、煩雑になりがちな事務作業の負担を軽減します。

3. お申込方法
  » 小間出展  » ポスター・カタログ展示

小間展示   
» 上に戻る
(1)基本の小間タイプ
Aタイプ(2面オープン小間) 用意小間数=6小間
 角に位置し、2面が通路に面しており最も来場者の目に留まりやすい位置です。

Bタイプ(1面オープン小間) 用意小間数=7小間
 3面が仕切られており、パネル等の掲示が多くできます。

Cタイプ(1面オープン小間、壁面1mオープン) 用意小間数=8小間
 壁面が1mオープンになっていることによって、背面の小間からの人の流れができます。

(2)日本パビリオン出展料
Aタイプ 103.6万円  B・Cタイプ 98.6万円
<内訳>スペース料                     357,000円
      基礎装飾、日本パビリオン共通装飾費用   333,000円
      日本パビリオン直接経費             191,000円
      運営管理費                     105,000円
      ※1 Aタイプは +50,000円 となります。
      ※2 日本水フォーラム・プレミアム会員(10口以上)には、特典として、出展料の5%を割引いたします。

日本パビリオン平面図 » (拡大図)

日本パビリオン平面図

基本の小間タイプ図  » (拡大図)

基本の小間タイプ図
<日本パビリオン出展料の内容>
1)スペース
2)基礎装飾、日本パビリオン共通装飾
基礎装飾(間仕切りパネル、カーペット、受付カウンター1台、イス3脚、ゴミ箱1個、照明、コンセント、ブースの設営・撤去)、日本パビリオン共通装飾(大看板、出展者ロゴ社名板、サイン等)
3)日本パビリオン直接経費
総合受付サービス、申請手続きサポート、輸送手続きサポート、各種広報活動(プレスリリース、水関係者へのニュースレター発行、HP掲載等)、ジャパンナイト(仮称)開催
4)運営管理費
上記、2) 基礎装飾、日本パビリオン共通装飾費用 及び 3) 日本パビリオン直接経費の20%

日本パビリオンイメージ図 » (拡大図)

日本パビリオンイメージ図

(3)お申し込み手続き
1)お申し込み
 「出展申込書」(139KB)に必要事項をご記入の上、メール、FAX、または郵送にて、担当:近藤宛にご送付ください。「出展申込書」を受領後、ご確認書を送付いたします。このご確認書の送付をもって、正式なお申込とさせていただきます。
 Eメール:5th-water-expo@waterforum.jp
 FAX  :03-5212-1649
 郵送先 :〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-1 半蔵門MKビル5F
       日本水フォーラム 近藤宛
2)請求書の受領
 お申し込み内容に基づき請求書を発行いたします。請求書記載の期限までに指定の口座までご入金をお願いします。ご入金のない場合、お申し込み取消になることがあります。

(4)留意事項
1)出展申込
・予定小間数に達した時点で締め切らせていただきます。
・申込書に記載された企業・団体名は、特にお申し出のない限り、広報等に使用いたします。
・申込書に記載された内容について変更がある場合は、書面にてご提出願います。
2)小間位置の決定
 小間位置は申込順位、小間数、小間タイプ、出展内容などを考慮して日本水フォーラムが決定いたします。また、決定しましたら速やかにご連絡いたします。
3)出展料のお支払い
 振込みに要する一切の手数料は、ご出展者様のご負担となります。
4)キャンセル料
キャンセル受付日 キャンセル料(1小間あたり)
12月1日〜1月15日出展料の50%
1月16日〜3月15日出展料の100%
5)その他
 第5回世界水フォーラム主催者の事情により会場変更等になった場合、速やかにご連絡いたします。

ポスター・カタログ展示   » 上に戻る
(1)展示の内容
1) ポスター *1種類(サイズ:B1 728mm*1030mm)
2) カタログ *最大4種類(サイズ:A4)
(2)ポスター・カタログ出展料296,000円
<内訳>スペース・基礎装飾費用             128,500円
       日本パビリオン直接経費            118,200円
       運営管理費                     49,300円
      ※日本水フォーラム・プレミアム会員(10口以上)には、特典として、展示料の5%を割引いたします。

<ポスター・カタログ展示料の内容>
1)スペース・基礎装飾費用
社名サイン、カタログ展示棚もしくはスタンド、スポットライト
2)日本パビリオン直接経費
ポスターの掲示、会期中のカタログ補充、
各種広報活動(プレスリリース、水関係者へのニュースレター発行、HP掲載等)、
ポスター・カタログの輸送※
※ポスター・カタログの輸送内容
・ポスター(FedEx Tube:長さ965mmに収まり、全重量3kgまでのもの)
・カタログ(FedEx ダンボール箱:W560*D440*H350に収まり、重量25kgまでのもの)
3)運営管理費
上記、1)、2)の20%
イメージ図

イメージ図 » (拡大図)


(3)お申し込み手続き
1)お申し込み
 「展示申込書」(139KB)に必要事項をご記入の上、1月30日(金)までにEメール、FAX、または郵送にて、担当:近藤宛にご送付ください。「展示申込書」を受領後、ご確認書を送付いたします。このご確認書の送付をもって、正式なお申込とさせていただきます。
 Eメール:5th-water-expo@waterforum.jp
 FAX  :03-5212-1649
 郵送先 :〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-1 半蔵門MKビル5F
       日本水フォーラム 近藤宛
2)請求書の受領
 お申し込み内容に基づき請求書を発行いたします。請求書記載の期限までに指定の口座までご入金をお願いします。ご入金のない場合、お申し込み取消になることがあります。

(4)留意事項
1)出展申込
・予定数に達した時点で締め切らせていただきます。
・申込書に記載された企業・団体名は、特にお申し出のない限り、広報等に使用いたします。
・申込書に記載された内容について変更がある場合は、書面にてご提出願います。
2)展示位置の決定
 展示位置は申込順位、小間数、小間タイプ、出展内容などを考慮して日本水フォーラムが決定いたします。また、決定しましたら速やかにご連絡いたします。
3)展示料のお支払い
 振込みに要する一切の手数料は、ご出展者様のご負担となります。
4)キャンセル料
キャンセル受付日 キャンセル料
1月6日〜1月15日展示料の50%
1月16日〜3月15日展示料の100%
5)その他
 第5回世界水フォーラム主催者の事情により会場変更等になった場合、速やかにご連絡いたします。

お問合せ先
 特定非営利活動法人日本水フォーラム 担当:近藤
 TEL: 03-5212-1645 FAX: 03-5212-1649
 E-mail: 5th_water_expo@waterforum.jp


» 上に戻る

Copyright 2004-2008 JAPAN WATER FORUM, All Rights Reserved.