» 日本パビリオンのトップに戻る   » JWFトップページに戻る

» 中国水博覧会「日本パビリオン」参加報告(PDF 332KB)


「日本パビリオン」出展企業
■ブース出展:
  大成機工株式会社
    http://www.taiseikiko.com   ※出展内容はこちら(103Kb)
  旭化成ケミカルズ株式会社
   http://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp   ※出展内容はこちら(121Kb)
  株式会社東京建設コンサルタント
   http://www.tokencon.co.jp/index.html   ※出展内容はこちら(112Kb)
  メタウォーター株式会社
   http://www.metawater.co.jp/index.html   ※出展内容はこちら(107Kb)
■ポスター・カタログ展示
  オルガノ株式会社
   http://www.organo.co.jp/index.html   ※出展内容はこちら(171Kb)

中国水博覧会2008「日本パビリオン」出展のご案内
※募集を終了しました。

»出展のご案内(PDF835Kb)


-概要-
1. 中国水博覧会2008
 中国水博覧会2008は、中華人民共和国商務部が認可し、同水利部が後援する、中国国内で唯一の水に特化した国際的な総合展示会です。 過去に5回開催(前回は蘇州)されており、本年11月に開催される中国水博覧会2008は、開催都市をオリンピック開催地の北京に移し、 装いも新たに開催されます。北京市はもとより、中央、地方の政府関係者のほか、現地産業界、中国市場に関心のある日本含む外資系企業・政府関係者、そして中国の一般来場者など、多数の来場が期待されます。

 ・開催日:2008年11月10日(月)〜13日(木)(4日間)
 ・開催場所:中華人民共和国・北京市 全国農業展覧館
 ・主催:メッセ フランクフルト(上海)梶A中国水利技術会
 ・承認:中華人民共和国商務部
 ・後援:中華人民共和国水利部
 ・博覧会面積:21,000u
 ・想定来場者数:約22,000名
 ・出展団体数:約350団体
 ・公式ウェブサイト:http://www.waterexpochina.com/

2.「日本パビリオン」
■主催:特定非営利活動法人日本水フォーラム
■日本パビリオン面積:144u
■日本パビリオンへの出展のメリット
  1)高いPR効果、ビジネス開拓
    日本企業・団体が集結して参加することにより、より高い集客効果とPR効果を発揮し、
    商談の機会が期待されます。
  2)様々なサービス
    申請手続き(書類作成、カタログエントリー、出展者パス取得等)のサポートをさせて
    いただくと共に、日本水フォーラム及び中国水博覧会2008の各種ツールを活用した広報
    活動を実施します。また、日本パビリオンに関わる直接経費・運営管理費の一部を
    日本水フォーラムが負担します。

@ブース出展 »フロアプラン(PDF1Mb)
 ■日本パビリオン出展料:99万5000円(1小間:3m×4m=12u)
  1)パッケージスタンド (2,600人民元/u ×12u) 499,200円
  2)日本パビリオン直接経費                451,000円
  3)運営管理費 (上記、直接経費の10%)       45,100円
   ※1 日本水フォーラム・プレミアム会員(10口以上)には、特典として、出展料の5%を割引いたします。
    ※2 輸送について、御希望のご出展者様には、輸送会社をご紹介いたします。
 ■日本パビリオン出展料に含まれるサービス
  1)パッケージスタンド:
    展示スペース、パッケージスタンドの設営・撤去、間仕切りパネル、カーペット(1枚)、
    受付カウンター(1台)、イス(3脚)、ゴミ箱(1個)、コンセント:220V/13A電源(1個)、
    清掃サービス、カタログエントリー、出展者パス
  2)日本パビリオン直接経費:
    日本パビリオン統一デザインによる基本装飾・サイン、総合受付サービス、
    申請手続きサポート、各種広報活動、ジャパンナイト開催
  3)運営管理費:上記、直接経費の10%

Aポスター・カタログ展示 »フロアプラン(PDF170Kb)
 ■展示料:20万円
   ポスター(1種類、サイズ:B全 W728×H1030)
   カタログ(最大4種類、サイズ:A4)
 ■展示料に含まれるもの
  1)運搬費用(日本→北京)※北京からの復路の費用は含みません。
  2)ポスター設置や、会期中のカタログの補充
  3)社名板(ロゴ使用予定)、名刺受けの設置

3.お申込方法・流れ
(1)出展申込:
  別添の「出展申込書」に必要事項をご記入の上、メール(expochina@watareforum.jp)
  またはFAX(03-5212-1649)までご返信ください。
  受信後、折り返し受信確認メールを送信いたします。追って出展申込書に捺印の上、
  下記住所にご郵送ください。この申込書到着確認をもって正式申込とします。
    郵送先:〒102-0083東京都千代田区麹町1-8-1半蔵門MKビル5F
      日本水フォーラム 近藤宛
   »出展申込書はこちらからダウンロードしてください。
(2)見積書発行:
  出展申込書の内容を確認した上で、当方から見積書を発行いたします。
  申込書には見積書・請求書の送り先を明記してください。
(3)請求書発行:
  当方から請求書を発行いたします。期限までに支払いのない場合、申込取り消しになること
  がありますので、予めご了承おきください。
(4)展示会準備:
  入金確認後、小間割確定、装飾など一連の展示準備にとりかかります。開催前までに
  出展説明会を開催予定です。

4. ご注意
(1)出展申込
  ・締切日前でも、予定ブース数に達した時点で締め切らせていただく場合があります。
  ・申込書に記載された企業・団体名は、特にお申し出のない限り、そのまま展示会の広報用
   資料、ブースの社名板等に使用いたします。
  ・申込書に記載された内容について変更がある場合は、書面にてご提出願います。
(2)小間位置の決定
  ・小間位置は申込順位、小間数、出展物の内容、実演の有無などを考慮して日本水
   フォーラムが決定します。
(3)出展料のお支払い
  ・振込みに要する一切の手数料は、出展者のご負担となります。
(4)出展のキャンセル

キャンセル受付日

キャンセル料(1小間あたり)

8月25日〜9月14日

出展料の50%

9月15日〜11月9日

出展料の100%



-お問い合わせ先-
 特定非営利活動法人 日本水フォーラム
 〒102-0083東京都千代田区麹町1-8-1 半蔵門MKビル5F
 TEL:03-5212-1645 FAX:03-5212-1649
 E-mail:expochina@waterforum.jp 担当:近藤
  ■日本水フォーラム主催「日本パビリオン」について
    http://www.waterforum.jp/jpn/pavilion/
  ■日本水フォーラムHP http://www.waterforum.jp/jpn/index.html

<特記事項>
 ・昨年は、陳雷中国水利部長就任後、初の公式参加の場とした。
 ・現在、韓国、イスラエル(中国初出展)、シンガポール、英国、オーストラリア、アラブが
  出展予定。

中国水博覧会組織委員会が
日本水フォーラムへ宛てた、
本展覧会の招待状

胡四一中国水利部副部長
(日本水フォーラムが事務局をした
第1回アジア・太平洋水サミットの
運営委員)の書面



» 上に戻る

Copyright 2004-2009 JAPAN WATER FORUM, All Rights Reserved.