» 「主な活動内容」のトップに戻る   » JWFトップページに戻る

(最終更新日:平成22年8月5日)

2010年上海万博
World Water PavilionにおけるJapan Water Forum Week
参加募集のご案内

 来る5月から半年間、中国・上海で上海国際博覧会(上海万博)が開催されます。日本水フォーラムの国際パートナーである世界水会議(World Water Council : 世界最大の水会議「世界水フォーラム」の主催者)が国際機関が出典するエリアにおいて「World Water Pavilion」を開設します。このたび日本水フォーラムは、World Water Pavilionにおいて、平成22年9月20日から1週間にわたり、Japan Water Forum Weekを開催する機会を得ました。
 Japan Water Forum Weekでは、日頃より日本水フォーラムを支えてくださっている団体会員及び関連団体の皆様の取り組みを、史上最大の国際博覧会の場で広く広報して頂き、世界中のステークホルダーの理解促進に繋がることを期待しています。

1.概要

<上海万博>
 上海万博は、これまで来場者規模が最大であった1970年大阪万博の6400万人を大きく上回る、7000万人の入場者が見込まれる史上最大の万博です。5つのゾーンに分かれた広大な敷地で、万博史上最大規模のイベント数が予定されています。上海万博では、各国パビリオンや企業出展の他、国際機関(国連、赤十字、世界銀行等)が主催するパビリオンが集まる会場が設置されています。
  • 会 期:平成22年5月1日〜10月31日(184日間)
  • テーマ:より良い都市、より良い生活(Better City, Better Life)
  • 会 場:上海市都市部、南浦大橋から盧浦大橋までの黄浦江両岸地区
  • 会場面積:328ヘクタール(愛・地球博の約2倍)
  • 上海万博公式HP:http://jp.expo2010.cn/
  • 上海万博日本館公式HP:http://www.expo-japan.jp/jp/
  • 出展状況(2009年7月現在):240(192カ国、48国際機関)
  • 想定入場者数:7,000万人 40万人/日
【上海万博イメージ図】


<World Water Pavilion>
  • 主 催:世界水会議(World Water Council)
  • パビリオン面積:54平米(国際機関スペース内)
  • 会 期:平成22年5月1日〜10月31日(上海万博会期中の184日間)
【World Water Pavilion井位置図】
周囲のパビリオン:世界自然保護基金(WWF)、アラブ連盟(LAS)、東南部アフリカ市場共同体(COMESA)、国際博物館会議(ICOM)、上海協力機構(SCO)、地球環境ファシリティ(GEF)、博鰲アジアフォーラム(BFA)、国際公共交通連合(UITP)、東南アジア諸国連合(ASEAN)、フランス経済フォーラム、都市・自治体連合(UCLG)、経済協力開発機構(OECD)、国際竹藤組織(INBAR)




World Water Pavilionには、現在おおよそ1日4,000人の来場者が訪れています。

2.Japan Water Forum Week

  • 主催:特定非営利活動法人 日本水フォーラム
  • 会場:World Water Pavilion(世界水会議主催)内
  • 会期:平成22年9月20日(月)〜26日(日)(予定)
  • 参加料:日本水フォーラム団体会員:20万円
             日本水フォーラム団体会員以外:30万円
    ※日本水フォーラム・プレミア団体会員(10口以上)には、特典として、出展料の5%を割引いたします。
  • 内容:
    1) World Water Pavilionの内側と外側に設置された2箇所のスクリーンでの映像放映
    各参加団体から提供のあった映像を一連の映像(1団体あたり10分程度、最大10団体)として取りまとめ、設置スクリーンにおいて、Japan Water Forum Week会期中に繰り返し放映します。
    • 放映内容:映像(動画あるいは静止画像:表記、音声は英語あるいは中国語)
    • スクリーンサイズ:52インチ、42インチ(音声出力付き)
    • 放映時間:2時間程度(10団体の参加を想定)の一連の映像(各団体10分程度)を
      1日のうち10時間程度、会期期間中の7日間放映します。
    スクリーン設置場所
2)World Water Pavilion内でのパンフレット配布
1種類平積みできます。送料は参加料に含みません。

3)オプション
ご希望の場合は、World Water Pavilion内でイベント等の開催が可能です。イベント等に係わる会場・資機材費等については、別途費用が発生します。ご希望の場合は、お問い合わせください。

3.お申し込み手続き

1)申込書送付
別添の「出展申込書」に必要事項をご記入の上、E-mail、FAXまたは郵送にて下記までご送付ください。
Eメール:JWFW@waterforum.jp
FAX:03-5645-8041
郵便先:〒103ー0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−4アライズ第2ビル6階
         特定非営利活動法人 日本水フォーラム 担当 近藤

2)出展料のお支払い
請求書記載の期限までに指定の口座までご入金をお願いします。ご入金のない場合、お申込取り消しになります。振込に要する一切の手数料は、お申込者様のご負担となります。

3)申込締切
締切:平成22年6月30日(水)※予定数に達した時点で締め切ります。
予定数:最大10団体

4)その他
申込書に記載された団体名は、特にお申し出のない限り、広報等に使用いたします。また、申込書に記載された内容について変更がある場合は、書面にてご提出願います。

5)キャンセル料
キャンセル受付日キャンセル料
8月15日〜9月15日参加料の50%
9月16日以降参加料の100%


4.留意事項

1)映像およびパンフレット
  • 個別商品の宣伝はご遠慮ください。
  • 内容について、事前に上海万博主催者からの確認が入ります。

    2)放映の順番の決定
    放映の順番はご提供された内容などを考慮して日本水フォーラムが決定します。

    3)その他
    主催者の事情により変更等になった場合、速やかにご連絡いたします。

    ※その他ご要望等ございましたら、下記までお問い合わせください。

    - お問い合わせ先 -
    特定非営利活動法人 日本水フォーラム 担当:近藤
    〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5−4アライズ第2ビル6階
    TEL: 03-5645-8040 Fax: 03-5645-8041
    E-mail: JWFW@waterforum.jp

    » 上に戻る

    Copyright 2010 JAPAN WATER FORUM, All Rights Reserved.