水防演習ツアー2009
在京大使館・国際機関関係者の方々に日本の伝統的な水防活動について視察・体験して頂くことを目的に、「第58回利根川水系連合水防演習」(平成21年5月16日(土))の機会に、今年で第4回目となる「水防演習ツアー2009」を開催しました。本年は皇太子殿下ご視察のもと、栃木県佐野市で開催されました。 水防演習ツアーにはバングラデシュ大使、ネパール大使、ナイジェリア大使、ハイティ臨時大使をはじめ、15カ国から17名の大使館関係者が参加しました。

ご視察される皇太子殿下開会式の様子
土のう作り体験救出・救護訓練の様子

訓練を視察する一行バングラデシュ大使、ネパール大使、
金子国土交通省大臣の懇話
■「第58回利根川水系連合水防演習」概要
日時:2009年5月16日(土) 9:00〜14:00
開催場所:栃木県佐野市船津川町地先(渡良瀬川左岸)
主催等: 国土交通省、栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、佐野市
主な内容: 開会式、水防訓練(水防工法、避難訓練、炊出し訓練)、救出・救護訓練、水防講習会(土のうづくり、縄結び)

■「水防演習ツアー2009」概要
目的: 在京大使館・国際機関関係者の方々に日本の伝統的な水防活動について視察・体験して頂く
概要: 開会式参加、水防訓練視察、土のう・縄結びの体験・見学、大臣との懇話
参加者: バングラデシュ大使、ネパール大使、ナイジェリア大使、ハイティ臨時大使を含む15カ国17吊の大使館関係者
(参加国:インドネシア、ウズベキスタン、カザフスタン、キューバ、ケニア、コートジボワール、ザンビア、ナイジェリア、ネパール、ハイティ、バングラデシュ、フランス、ベトナム、ミクロネシア、ミャンマー)


主な感想(アンケートより一部抜粋)
  • 「救助・救済訓練が興味深かった。チームワークの大切さを改めて感じた。」
  • 「我が国でも、毎年ハリケーンの被害を受けている。日本が発展させてきた水防演習を知る良い機会になった。」
  • 「我が国でも同様の問題を抱えおり、洪水への措置をこのように共有することはとても大切だと思う。」

  • Copyright 2004-2010 JAPAN WATER FORUM, All Rights Reserved.