(最終更新日: 平成24年11月27日)
トップページ > 活動内容 > 日本の叡智の世界への発信 > BOP水ビジネス > BOP水ビジネスセミナー 国内企業の挑戦意欲を喚起

BOP水ビジネスセミナー  国内企業の挑戦意欲を喚起

  11月14日から16日まで、東京ビッグサイトで開催された展示会「グリーン・イノベーションEXPO2012」にて、BOP水ビジネス実行委員会と日本水フォーラム主催によるBOP水ビジネスに関するセミナーが開催され、当初の予定定員を大きく上回る147名もの方に参加頂きました。

  セミナーでは、水分野でのBOPビジネスの意義や課題、今後の展望に関して議論が行われました。参加者からは「BOPビジネスへの興味が湧いた」、「社内でBOPビジネスへの挑戦を提案しようと思った」との感想が寄せられました。


1. 概要
日 時2012年11月16日 13:00-16:30
会 場東京ビッグサイト 西展示棟 (「グリーン・イノベーションEXPO2012」内)
タ イ ト ルBOP水ビジネスセミナー「水分野におけるBOPビジネスの取組」
主 催BOP水ビジネス実行委員会、特定非営利活動法人日本水フォーラム
共 催独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)
後 援独立行政法人国際協力機構(JICA)
目的日本国内企業の水分野におけるBOPビジネスの取り組み事例を通じて、BOPビジネスに挑戦している企業の現状と課題について学ぶ。そして、水分野におけるBOPビジネスの今後の発展に向けたディスカッションを通じて、日本国内の水関連企業のBOPビジネスへの関心を高めるとともに、BOPビジネスに挑戦する意欲を創出する。

2. プログラム
第1部 基調講演
13:00-13:05主催者挨拶
  山田 雅雄 BOP水ビジネス実行委員会委員長、中部大学客員教授、
  元名古屋市副市長
13:05-13:35基調講演 「BOPビジネス 〜開発とビジネスの新しいパートナーシップ〜」
  大野 泉  政策研究大学院大学 教授
13:35-13:50講演  「ジェトロのBOPビジネス支援スキームについて」
  木ノ本 知弘 独立行政法人日本貿易振興機構 途上国貿易開発課 
  課長代理
〜休憩(10分)〜
第2部 企業の取組事例紹介
14:00-14:20プレゼンテーション1
  「POLY-GLUのWIN-WIN-WIN BOPビジネス」」
  小田 兼利 日本ポリグル株式会社 代表取締役会長
14:20-14:40プレゼンテーション2
  「命の水プロジェクト 水に対する協力を通してアジアを一つに!」
  森  一  輝水工業株式会社 代表取締役社長兼CEO
14:40-15:00プレゼンテーション3
  「スリランカ未給水地域における水供給事業」
  小田 俊司 豊田通商株式会社 プラント・プロジェクト部 水事業推進室 
  部長職
15:00-15:20プレゼンテーション4
  「BOPビジネスを模索する」
  樋渡 類  有限会社アイ・エム・ジー 国際開発コンサルタント
〜休憩(20分)〜
第3部 パネルディスカッション 「BOP水ビジネスの発展に向けて」
15:40-16:30コーディネーター
  山村 尊房 特定非営利活動法人 日本水フォーラム 参与
パネリスト1
  大野 泉  政策研究大学院大学 教授
パネリスト2
  森  一  輝水工業株式会社 代表取締役社長兼CEO
パネリスト3
  樋渡 類  有限会社アイ・エム・ジー 国際開発コンサルタント
パネリスト4
  山田 雅雄 BOP水ビジネス実行委員会委員長、中部大学客員教授、
  元名古屋市副市長

3. 記録写真
主催者挨拶
開会の挨拶をする山田委員長と会場の様子

第1部 基調講演
基調講演をする政策研究大学院大学 大野教授BOPビジネス支援スキームを紹介するJETRO木ノ本氏

第2部 企業の取組事例紹介
日本ポリグル株式会社 小田会長輝水工業株式会社 森社長

豊田通商株式会社 小田氏有限会社IMG国際開発コンサルタント 樋渡氏

第3部 パネルディスカッション
コーディネーターの質問に答えるパネリストの方々
(左から 日本水フォーラム 山村参与 政策研究大学院大学 大野教授、 輝水工業 森社長、 IMG樋渡氏、 BOP水ビジネス委員会 山田委員長)

事務局より
  BOP水ビジネス実行委員会は、BOP水ビジネスに挑戦する企業が一社でも増えて欲しいという目的を持ち、本セミナーを企画いたしました。しかし、その一方で、BOPビジネスに取り組むにはそれ相応の覚悟が必要であることから、その困難さについてもご理解頂きたいという思いがありました。
  本セミナーに参加された皆様が、BOP水ビジネスの難しさに悩みながらも、貧困問題や水問題の解決という社会的意義の大きさを感じ、挑戦する勇気を与えることができたのであれば、私たちにとってこれほど嬉しいことはありません。
  私たちは、これからもこのようなセミナーを企画し、国内企業の皆様がBOP水ビジネスについて学び、考える場を提供させて頂きたいと考えております。
  引き続き、BOP水ビジネス実行委員会の活動を応援ください。


【本件に関するお問い合わせ先】
BOP水ビジネス実行委員会事務局
(特定非営利活動法人日本水フォーラム内)
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5-4 アライズ第2ビル6階
TEL: 03-5645-8040  FAX: 03-5645-8041
E-mail: bop-biz@waterforum.jp 

» 上に戻る

Copyright 2011-2012 JAPAN WATER FORUM, All Rights Reserved.