(最終更新日: 平成24年7月23日)


第6回世界水フォーラムにおけるBOP水ビジネスに関するサイドイベント開催報告



2012年3月12日-17日にフランス・マルセイユで開催された第6回世界水フォーラムにおいて、同会議における公式行事の一環として「BOP水ビジネスに関するサイドイベント」を開催しました。

1. BOP水ビジネスイベント

イベント概要
日時2012年3月14日(水)19:15 - 20:45
会 場フランス・マルセイユ
パルク・シャノ(Parc Chanot)国際会議場
言語英語 (同時通訳あり:日本語)
テーマBOPビジネスによる水と衛生の持続可能性向上のためのアプローチ
主催BOPビジネス実行委員会※ 、独立行政法人 国際協力機構(JICA)
形式パネルディスカッション

※ BOPビジネス実行委員会につきましては、こちら (86KB) をご覧下さい。

» 参考資料:「 BOPとは? (76KB)


趣旨
   JICAによる協力準備調査(BOPビジネス連携促進)の採択を受けたプロジェクトチームが中心となり、ほかに国際機関、大学関係者、開発途上国関係者などを含めた産学官民連携の下で、世界におけるBOP水ビジネスに対する理解を深める水と衛生の持続可能性の向上に資する活動を報告しました。

   開会挨拶にて、山田BOPビジネス実行委員長は、「現在及び将来に渡り増加が見込まれる未給水人口への安全な水の供給は、民間資金調達が必要不可欠なだけでなく、BOPビジネスによって、省エネ・省資源のライフスタイルを構築すると同時に、それを先進国に逆輸入する必要があります。更に、BOPビジネスに携わるものが経験を積み、能力を開発することで、社会や企業を革新していく機動力になる。」という見方を示しました。 また、BOPビジネス実行委員会の今後の活動方針として、本サイドイベント中に出された提案に基づき、韓国で開催される「第7回世界水フォーラム」に向けて準備していくことが宣言されました。

プログラム
19:15-19:25開会:K.E.シータラム(Dr. K.E. Seetharam) / シンガポール国立大学 客員教授
主催者挨拶:山田雅雄 / BOPビジネス実行委員会委員長、中部大学 客員教授
共催者挨拶:村田修 / 国際協力機構(JICA)民間連携室 室長
19:25-19:40基調講演:「Businessによるpro-poor人口への水・衛生対策の取り組みの政策的意義」
サバ・ソバーニ(Mr. Sahba Sobhani) / UNDPプログラムマネージャー
19:40-20:35ケーススタディの発表及びパネルディスカッション
モデレーター: K.E.シータラム / シンガポール国立大学 客員教授
ケーススタディ1:スリランカの未給水地域での水供給事業検討
(山村尊房 / (社)水と環境の未来研究所 総括主任研究員)
(渡部健一 / 名古屋市上下水道局 企画部 経営企画課 技術調整係長)
ケーススタディ2:インドでの安全な飲料水供給と現地サプライチェーンの確立による貧困削減ビジネス
(樋渡類 / (有)アイエムジー 国際開発コンサルタント)
ケーススタディ3:バングラデシュでの雨水タンク整備ビジネス可能性調査
(村瀬誠 / (株)天水研究所 代表取締役)
ケーススタディ4:各国のBOPビジネス事例
(村田修 / 国際協力機構(JICA)民間連携室 室長)
20:38-20:43ラポラトゥール(総括報告者):キャロライン・キング(Dr. Caroline King) / オックスフォード大学
20:43-20:45閉会

» 詳細は「第6回世界水フォーラムにおけるBOP水ビジネスに関するサイドイベント開催報告」をご覧下さい。

イベント記録写真
主催者挨拶:山田BOPビジネス実行委員会委員長基調講演:UNDPプログラムマネージャー サバ・ソバーニ氏

モデレーター:K.E.シータラム氏シンガポール国立大学客員教授ラポラトゥール:キャロライン・キング氏

会場での質疑応答の様子

2.世界水フォーラム(World Water Forum) 概要

世界水フォーラムとは?
水に関するあらゆる分野の専門家、関係者が共に活動できる仕組みとして、1996 年に設立された世界水会議(World Water Council)が開催する、水分野で世界最大の国際会議で、第1 回はモロッコ(1997 年)、第2 回はオランダ(2000 年)、第3 回は日本の京都、滋賀、大阪(2003 年183 カ国・地域から2 万4 千人が参加)、第4 回はメキシコ(2006 年149 カ国・地域から2 万人が参加)、第5回はトルコ・イスタンブール(2009 年192 カ国・地域から3 万3 千人が参加)で開催されました。 第6 回はフランス・マルセイユで2012 年3 月12 日-17 日に開催されます。第7 回(2015 年)の開催地は、韓国・大邸(テグ)市が選ばれています。

第6回世界水フォーラム概要

テーマTime for Solutions
会期平成24年3月12日(月)-17日(土) 6日間
会場フランス・マルセイユ
パルク・シャノ(Parc Chanot)国際会議場
地図
会場図 (240KB)
主催フランス政府、世界水会議
主要イベントセッション、閣僚級会合、水のエキスポ、各種水大賞授与式等
URLhttp://www.worldwaterforum6.org/en/

「第6回世界水フォーラムに向けた準備活動」の詳細については、こちら をご覧下さい。


【本件に関するお問い合わせ先】
特定非営利活動法人日本水フォーラム
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5-4 アライズ第2ビル6階
TEL: 03-5645-8040  FAX: 03-5645-8041
E-mail: wscj-com@waterforum.jp 

» 上に戻る

Copyright 2011 JAPAN WATER FORUM, All Rights Reserved.