(最終更新日: 平成24年9月10日)
トップページ > 活動内容 > 日本の叡智の世界への発信 > BOP水ビジネス > セミナー(SIWW2012)

シンガポール国際水週間2012におけるBOP水ビジネスセミナー開催報告
平成24年7月1日から5日まで開催されたシンガポール国際水週間2012において、BOP水ビジネス実行委員会が、BOP水ビジネスに関するセミナーを開催しました。 セミナーの参加者は延べ43名となり、世界各国の水関係者の方々とBOP水ビジネスを推進していくことの必要性について共有することができました。


1. 概要
日時平成24年7月4日 12:00-13:30
会 場シンガポール マリーナベイサンズ 3階 ヘリコニア3503
言語英語
タイトルBOP水ビジネスセミナー「マルセイユから大邱慶北までのロードマップ」
主催BOPビジネス実行委員会、独立行政法人国際協力機構(JICA)
目的2012年3月に第6回世界水フォーラム(マルセイユ)で行ったBOP水ビジネスのサイドイベントの成果を踏まえ、2015年開催の第7回世界水フォーラム(大邱)に向けた準備に着手する機会にするとともに、特にアジア諸国における国連ミレニアム開発目標達成に資するためBOPビジネスをどのようにスケールアップしていくかを論じる。

2. プログラム
12:00-12:05主催者挨拶
山田雅雄 BOP水ビジネス実行委員会委員長、中部大学客員教授
12:05-12:30基調講演 1:「国連ミレニアム開発目標の達成・マルセイユから大邱までのロードマップ・アジア諸国における2020年の水ビジョン」
Dr. K.E.Seetharam シンガポール国立大学客員教授
基調講演 2:「水・衛生分野におけるビジネス連携によるJICAの貧困層に配慮したプロプア対策と政策目標」
村田修 JICA民間連携室 室長
12:30-13:15パネルディスカッション
司会者:Dr.K.E.Seetharam シンガポール国立大学客員教授
発表1 「水供給・衛生分野での貧困層に配慮したプロプア対策」
Dr. Anand Chiplunkarアジア開発銀行 中央・西アジア部 都市開発・水課長
発表2 「日本における水道の普及と発展」
山村尊房 日本水フォーラム 参与
発表3 「スリランカの未給水地域での水供給事業検討」
山田喜美雄 名古屋市上下水道局、小田俊司 豊田通商(株)
13:05-13:15質疑応答
13:15-13:25特別講演 「大邱慶北における2015年第7回世界水フォーラム」
Mr. Yu Myeong Geon 韓国国土交通省 第7回世界水フォーラム事務局 課長補佐
13:25-13:30総括
Dr. K.E.シータラム シンガポール国立大学客員教授
» セミナーの詳細についてはこちらをご覧ください。

3. 記録写真
主催者挨拶:山田委員長第7回世界水フォーラムについて語るMr. Yu Myeong Geon

質疑応答の様子(写真左:Dr. Anand Chiplunkar、写真右:小田氏)

質疑応答の様子(写真左:質問する聴講者、写真右:質問に回答する山村氏)


【本件に関するお問い合わせ先】
特定非営利活動法人日本水フォーラム
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5-4 アライズ第2ビル6階
TEL: 03-5645-8040  FAX: 03-5645-8041
E-mail: wscj-com@waterforum.jp 

» 上に戻る

Copyright 2011 JAPAN WATER FORUM, All Rights Reserved.