(最終更新日: 平成24年10月30日)
トップページ > 活動内容 > 政策提言 > 調査研究活動 > 沿岸・防災セミナー

沿岸・防災セミナー開催報告
ドイツ・ハンブルク特別市の水部門の部長オラフ・ミューラー氏が来日された機会を捉え、日本水フォーラム主催(協力:国土交通省)の「沿岸・防災セミナー」を開催しました。 セミナーには、国土交通省水管理・国土保全局、総合政策局、国土技術政策総合研究所、財団法人や民間企業から計25名が参加されました。日本とドイツ・ハンブルク市との活発な意見交換が行われ、両国の水に係る行政分野・技術分野の交流が行われました。

意見交換の結果、日本とドイツには、共通する問題・将来の計画・合意形成等を抱えていることが認識されました。 さらに、日本が得た東日本大震災の教訓は世界共通であることから、その教訓をEU各国と共有化することの重要性が認識されました。


1. 概要
日 時平成24年10月25日 15:00-18:30
会 場国土交通省8階国際会議室
言 語日本語・英語同時通訳
タイトル沿岸・防災セミナー
主 催特定非営利活動法人日本水フォーラム
協 力国土交通省
目 的日本・ドイツの高潮対策等防災に係る行政・技術交流と情報交換

2. プログラム
15:00-15:10開会
開会挨拶(国土交通省水管理・国土保全局河川計画課長 池内幸司氏)
15:10-16:20パネル・ディスカッション1:いのちを守る津波防災地域づくり
(ファシリテーター 竹村公太郎)

我が国の洪水・高潮対策に係るプレゼンテーション
国土交通省水管理・国土保全局海岸室海洋開発官 藤巻浩之氏
  発表資料 (2.84MB)
国土交通省国土技術政策総合研究所海岸研究室 加藤史訓氏
  発表資料 (1.33MB)

我が国の洪水・高潮対策に係る意見交換
16:20-16:30休憩
16:30-18:25パネル・ディスカッション2:EUの概要・ハンブルク市の高潮対策
(ファシリテーター 竹村公太郎)

EUの概要・ハンブルク市の高潮対策に係るプレゼンテーション
ドイツ・ハンブルク特別市 部長 オラフ・ミューラー氏
・EU・ドイツ・ハンブルク市の概要
  発表資料 (738KB)
・ハンブルク市の高潮対策
  発表資料 (2.13MB)

ドイツ・ハンブルクの洪水・高潮対策に係る意見交換
18:25-18:30まとめ 日本水フォーラム事務局長 竹村公太郎
18:30閉会
* 写真及びPDFの使用には、許可が必要です。

3. 記録写真
開会挨拶:国土交通省水管理・国土保全局河川計画課長 池内幸司氏

『パネル・ディスカッション1:いのちを守る津波防災地域づくり』の様子
写真左:国土交通省国土技術政策総合研究所海岸研究室  加藤史訓氏左から2番目:国土交通省水管理・国土保全局海岸室海洋開発官 藤巻浩之氏


『パネル・ディスカッション2:EUの概要・ハンブルク市の高潮対策』の様子
ドイツ・ハンブルク特別市部長 オラフ・ミューラー氏

意見交換会の様子


» 上に戻る

Copyright 2012 JAPAN WATER FORUM, All Rights Reserved.