世界水フォーラム

 世界水フォーラム(World Water Forum)は、水に関わる政府機関、国際機関、企業、学識者、NGOなどが一堂に会し、世界で深刻化する水問題について、政策的な議論や展示などが行われる、水に関する世界最大級の国際会議です。

〇開催時期:1997年(平成9年)以降、3年に1度、国連世界水の日(3月22日)を含む1週間に開催

〇主  催:世界水会議(World Water Council (WWC):1996年に設立された、本部をフランスのマルセイユに置く民間シンクタンク)とホスト国政府による共催

 世界水フォーラムは、水に関わるあらゆる分野において、最前線の議論が展開され、将来の国際社会の方向性を形づくる場となっています。国連主催の公式な会議ではありませんが、各国の首脳・閣僚級や国際機関の代表が多数参加し、閣僚宣言等も出されるため、世界の水問題に関連する政策に大きな影響を与えています。平成27年(2015年)9月に国連が採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」には、水と衛生に関する目標のほか、水関連災害や水環境の保全など、水に関連する多数の目標が盛り込まれました。こうしたことも、世界水フォーラムが果たした大きな成果ということができるでしょう。

 

【日本水フォーラムの貢献】

 平成15年(2003年)には、第3回世界水フォーラムが日本の琵琶湖・淀川流域(京都・滋賀・大阪)にて開催され、日本水フォーラム設立の契機となりました。

 日本水フォーラムは現在も、世界水フォーラムに関連する以下に示す活動を行っており、日本の叡智の発信を通じて、世界の水問題の解決に向けて貢献しています。

(日本水フォーラムが世界水フォーラムに対して行っている主な活動)

 〇「アジア・太平洋水サミット」の成果を、世界水フォーラムの成果文書に反映

 〇地域の行動に焦点をあてた「地域プロセス」において、アジア・太平洋地域のコーディネーター

 〇水と災害に関するハイレベル会合の運営を支援

 〇重要テーマに関するセッション(分科会)を主催

 〇京都世界水大賞(世界で唯一、草の根活動を行うNPOを顕彰する賞)を主催

 〇日本パビリオンの企画・運営を支援

 

 

第1回世界水フォーラム

開催期間 平成9年(1997年)3月21日(金)~22日(土)
開催地 モロッコ マラケシュ
テーマ Vision for Water, Life and the Environment
参加者 63カ国約500名
主な成果 ・世界水会議(WWC)が21世紀の水、生命、環境に関するビジョンを発表
・マラケシュ宣言を採択
関連情報 http://www.worldwatercouncil.org/forum/marrakesh-1997/

 

 

第2回世界水フォーラム

開催期間 平成12年(2000年)3月17日(金)~22日(水)
開催地 オランダ ハーグ
テーマ From Vision to Action
参加者 114カ国約5,700名
主な成果 ・世界水ビジョン
・ハーグ閣僚宣言(114名の閣僚により採択)
関連情報 http://www.worldwatercouncil.org/forum/the-hague-2000/

 

 

第3回世界水フォーラム

開催期間 平成15年(2003年)3月16日(日)~23日(日)
開催地 日本 琵琶湖・淀川流域(京都、滋賀、大阪)
テーマ A Forum with a Difference
参加者 183カ国約24,000名
主な成果

・G8エビアンサミットにおける水に関するG8行動計画の策定
・閣僚宣言 - 琵琶湖・淀川流域からのメッセージ -(日本語)
・政府や NGO など 様々な関係者の水問題の改善に向けた取り組みを広く
 共有化していくための「世界水行動報告書」 を作成

関連情報

<日本語>
・最終報告書等: http://www.waterforum.jp/worldwaterforum3/jp/
・外務省: http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/wwf3/
・国土交通省水資源部:http://www.mlit.go.jp/common/001125549.pdf
           http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/wwf3/
<英語>
・最終報告書等: http://www.waterforum.jp/worldwaterforum3/en/
・国土交通省水資源部: http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/wwf3/eng/

 

 

第4回世界水フォーラム

開催期間 平成18年(2006年)3月16日(木)~22日(水)
開催地 メキシコ メキシコシティ
テーマ Local Actions for a Global Challenge
参加者 168カ国約20,000名
主な成果 ・閣僚宣言(148カ国政府による共同宣言)
関連情報

公式URL: http://www.worldwaterforum4.org.mx/ (英語)
<日本語>
・JWF: 第4回世界水フォーラムの概要
・外務省: http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/wwf4/

 

 

第5回世界水フォーラム

開催期間 平成21年(2009年)3月16日(月)~22日(日)
開催地 トルコ イスタンブール
テーマ Bridging Divides for Water
参加者 192カ国約33,000名
主な成果 ・イスタンブール首脳宣言
・イスタンブール水コンセンサス(43カ国250地方公共団体がコミットメント)
関連情報 公式URL: http://www.worldwaterforum5.org/ (英語)
<日本語>
・JWF: 第5回世界水フォーラムの概要
・外務省: http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/wwf5/gaiyo.html

 

 

第6回世界水フォーラム

開催期間 平成24年(2012年)3月12日(月)~17日(土)
開催地 フランス マルセイユ
テーマ Time for Solutions
参加者 173カ国約34,000名
主な成果 ・1,400以上のソリューション(「Platform for Solutions」)
・閣僚宣言(145カ国(15名の首脳・112名の大臣・副大臣含む)により採択)
関連情報

公式URL: http://www.worldwaterforum6.org/ (英語)
<日本語>
・JWF: 第6回世界水フォーラムにおける活動
・国土交通省水資源部: http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/...

 

 

第7回世界水フォーラム

開催期間

平成27年(2015年)4月12日(日)~17日(金)

開催地 韓国 大邱慶北
テーマ Water for Our Future 私たちの未来のための水
参加者 168ヵ国 約46,000人
主な成果

・「科学技術プロセス(Science & Technology Process)」の実施
・Implementation Roadmap Reportsをとりまとめ、
第8回世界水フォーラムに向かって実施進捗をモニタリング
・閣僚宣言の採択

関連情報 公式URL: http://www.worldwaterforum7.org/ (英語)
<日本語>
・JWF:http://www.waterforum.jp/jp/what_we_do/pages/WWF/7th/index.php
・国土交通省水資源部:http://www.mlit.go.jp/mizukokudo/mizsei/mizukokudo_mizsei_tk2_000010.html

 

 

 

第8回世界水フォーラム

開催期間 平成30年(2018年)3月18日(日)~23日(金)
開催地 ブラジル ブラジリア
テーマ Sharing Water 水を分かち合う
参加者 172カ国 約120,000人(Citizen Villageへの入場(無料)を含む)
主な成果

・「ブラジリア・水の正義についての司法官宣言」を発表
(57ヶ国より83名の裁判官や検事らが参加)
・閣僚宣言「水に関する決然たる行動の緊急要請」の採択
(56ヶ国より70名の閣僚級が参加)

関連情報 公式URL:http://www.worldwaterforum8.org/ (英語)
<日本語>
・JWF: 第8回世界水フォーラムにおける活動概要
・国土交通省水資源部: http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/...

 

 

第9回世界水フォーラム

開催期間       年(2021年) 月  日( )~  日( )
開催地 セネガル ダカール
テーマ 未定
参加者  
主な成果  
関連情報 公式URL: (英語)