政策提言

国内外の水問題解決を目指した政策提言を行うとともに、その実現を推進しています。
また、水に関わる特定課題・地域について、調査研究を行っています。

アジア・太平洋水フォーラム

アジア・太平洋水フォーラム(APWF: Asia- Pacific Water Forum)は、2006(平成18)年に設立されたアジア太平洋地域のネットワーク組織で、日本水フォーラムが事務局を務めています。同地域の、水の安全保障に向けた戦略構築と具体的な行動を推進しています。

アジア・太平洋水サミット

アジア・太平洋水サミット(APWS: Asia-Pacific Water Summit)は、開催国政府と、「アジア・太平洋水フォーラム(APWF)」が共催する、国際的な水問題に関する首脳級会合。同地域の持続可能な発展に向けた道筋や取組みを、水の観点から示すことを目的としています。

NoWNET(ナウネット)

先進各国の水パートナーシップ機関のネットワークであるNoWNET(Northern Water Network)は、2004(平成16)年に設立され、日本水フォーラムが事務局を務めています。水管理に関わる各国の知見や優良事例の共有・発信に取り組んでいます。

水と災害ハイレベル・パネル

水と災害ハイレベル・パネル(HELP: Nigh-level Experts and Leaders Panel on Water and Disaster)は、世界各地で頻発・激化する水災害の軽減のため、「事前予防」型の防災対策を強化することを目的に設置されました。日本水フォーラムはその事務局運営と活動を支援しています。

水未来会議

日本水フォーラムが主催するシンポジウム。SDGsやパリ協定、水循環政策など、国内外で水に関連する新たな潮流を迎えたことを受け、2015(平成27)年度からスタートしました。長期かつ広範なビジョンを展望し、水問題解決の促進とイノベーションに寄与することを目指しています。

チーム水・日本

「チーム水・日本」とは、国政のリーダーシップのもと、産官学の連携により多様な人々の叡智を結集し、国内外の水問題解決による持続可能な未来の実現を目指す行動の総称です。その活動を支援する「水の安全保障戦略機構」とともに、2009(平成21)年に発足しました。