イベント情報

お知らせ

トップページ > 活動内容 > 人材育成・啓発 > 水防演習ツアー2013

水防演習ツアー 2013

    第62回利根川水系水防演習が5月18日に千葉県香取市の利根川河川敷で開催されました。この演習は地域を守る水防団の士気高揚や、水防技術の向上と後継者への継承などを目的に毎年開催されています。
 演習中、日本の伝統的な水防活動を視察・体験していただくための水防演習ツアーが在日大使館・国際機関の方々等を対象として国土交通省主催のもと行われ、日本水フォーラムはそのお手伝いをさせていただきました。
 ツアーでは、本番さながらの水防演習の視察に加え、地域の防災拠点でもある「水の郷さわら」において、館の職員から堤防決壊のメカニズムについてご説明いただき、参加者の皆様に日本の水防活動についての知識を深めていただきました。 本ツアーには、ウルグアイ東方共和国特命全権大使をはじめ、9カ国の大使館より総勢15名が参加しました。

第62回利根川水系連合水防演習概要
日時 平成25年5月18日(土) 8:50~14:00
会場 千葉県香取市佐原ロ地先(利根川右岸)
主催 国土交通省、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、香取市
内容 開会式、演習第1部(水防訓練)、演習第2部(救出・救助訓練)、水防・防災に関する展示・水防体験コーナー、閉会式

水防演習ツアー2013概要
内容 在京大使館・国際機関等の方々に日本の伝統的な水防活動や知識について体験・学んでいただく
概要 ・水防演習視察(開会式、水防訓練視察、工法体験(土のう作りや縄結び)、救出・応急訓練視察、副大臣との懇話)
・水の郷さわら視察
参加者 ウルグアイ東方共和国大使を始めとする9カ国15名の各国機関関係者 (参加国:オーストリア共和国、ベリーズ、エルサルバドル共和国、ルーマニア、東ティモール民主共和国、ウルグアイ東方共和国、ウズベキスタン共和国、マレーシア、ミャンマー連邦共和国)

水防訓練視察と伝統的水防工法の体験

訓練を視察する一行 梶山副大臣と面談をするウルグアイ大使
 

土のうを作る参加者たち
 

縄の結び方を学ぶ参加者達
 

救出訓練の様子
 

水の郷さわら視察

堤防決壊のしくみや展示物(浚渫船模型)について説明を受ける参加者達
 

» 上に戻る