イベント情報

お知らせ

トップページ > 活動内容 > 人材育成・啓発 > 打ち水大作戦 2014 報告会

打ち水大作戦 2014 報告会
-次世代の育成 打ち水を通して「水」に関する視野を広げる-

日本水フォーラムが打ち水大作戦本部の事務局を務めて、11年が経ちました。改めて打ち水大作戦の取り組みを見直すこと、打ち水を通して私達の生活と水との関わりや水問題に関して学ぶことを目的に、関係者や学生と、打ち水大作戦2014の報告会を開催しました。

●「打ち水で、つながる。広がる。」

当日は、様々なNPO、新聞社、デザイナー、音楽家、研究者、先生、営業マン、各地で打ち水大作戦を主催する学生、学生を応援する団体・・・など、幅広い仕事や活動を手がける方々にご参加頂き、打ち水大作戦のコンセプト「打ち水で、つながる。広がる。」を実感する機会となりました。

●次世代の応援・育成

報告会では日頃から積極的に社会活動に貢献している学生から、それぞれの打ち水への取り組み状況を発表し合い、互いに刺激し合いました。また、学生のエネルギーは、老若男女様々な打ち水関係者へも大きな力を与えてくれました。
社会人側からも、打ち水大作戦作戦隊長 真田氏を始め、Crois(creation of international student)代表 遠藤氏や、かつてユースとして活躍していたOBの方から激励のメッセージを伝えました。ここに集まった学生たちが今後も打ち水大作戦に限らず、様々な活動で切磋琢磨していくことを期待しています。

打ち水大作戦2014

●打ち水から視野を広げる

打ち水のように水に関する身近な環境アクションを機に、私達の生活と水との関わりや、水問題に関して、もっと学び、意識を高めることを目的に、打ち水大作戦本部事務局として、また水問題解決に挑戦する日本水フォーラムとしての講義を行いました。
講義では、都心の中小河川の消失やヒートアイランド問題に言及し、水のある空間の意義を説明しました。本年に制定された水循環基本 法を踏まえ「なぜ健全な水循環が重要なのか」を、参加頂いた皆様に考えて頂くことができました。全国を対象に行った今年の打ち水大作戦アンケートでも、「打ち水を通して私達の生活と水のつながりを意識するようになった」「水の循環を意識するようになった」といった声が多数寄せられました。

報告会の様子

  • 真田隊長から開会の挨拶
    打ち水大作戦2014の労いのお言葉!

  • Crois代表遠藤氏より学生への熱いメッセージ「Be Active」

  • 上智大学ソフィア祭実行委員より、打ち水およびさまざまなエコ活動への取り組み、学園祭(ソフィア祭)の紹介。

  • 聖心女子大学M.S.S.S.より、渋谷区広尾商店街での打ち水大作戦の取り組みや、その他沢山の活動の紹介。

  • NPO法人秋葉原で社会貢献を行う市民の会リコリタより、秋葉原での打ち水大作戦の報告と秋葉原菜園の紹介。

  • 学生時代、ユースとして活躍した高橋氏からも、自身の経験と学生への激励 with 真田隊長。

事務局長 浅井から、打ち水から視野を広げて、国内・世界の水問題に関心や意識を持ってもらえるようよう、特別講義。私たちの生活に密着した水辺環境や水循環を改めて考えてもらう機会になりました。さらに水災害、水不足や水質汚濁などを克服し、国内外を問わず水の恩恵と価値を最大限に享受させる世界を目指す、日本水フォーラムの活動を紹介。打ち水は我々が「水と共生」している一つの事例。

  • 日本水フォーラムのインターンに参加した大学生からも、打ち水大作戦に参加した感想、今後の改善点、インターン前後で国際問題や水への意識・考え方の変化などを報告

  • 「打ち水音頭」作詞・作曲をした清水氏の指揮により、みんなで打ち水音頭を歌いました。 歌に込められた想いも伝えて頂きました。

» 打ち水大作戦に関する詳細は、打ち水大作戦のWEBサイト

【本件に関するお問合せ先】
打ち水大作戦本部(事務局:日本水フォーラム) 担当:浅井、寺岡、 黒岩
Tel: 03-5645-8045 Fax: 03-5645-8041 E-mail: uchimizu@waterforum.jp
WEB:http://uchimizu.jp/ facebook: https://www.facebook.com/uchimizu.jp
twitter: @uchimizu_jp

» 上に戻る