イベント情報

お知らせ


第7回世界水フォーラムに向けた日韓協力ワークショップ

Workshop National Committee
   第7回世界水フォーラム国内委員会(韓国国内の関係者で構成、第7回世界水フォーラムの基本的な方向性等を検討する機関)や開催自治体の関係者らと、第7回世界水フォーラムの開催地の一つであるキョンジュ(慶州)市にて情報交換・意見交換を行う機会を持ちました。本ワークショップでは、先日、日本で開催した準備会合(ジャパン・キックオフ)での議論内容やアンケート結果等を基にした要望や質問を投げかけると共に、第3回世界水フォーラムの経験を共有しながら、第7回世界水フォーラムの成功に向けた活発な意見交換を行いました。  

開催概要
目的 第7回世界水フォーラムの準備に関する日韓間の密接な協力体制の構築
- 第3回世界水フォーラムや国際的な日本の活動の経験を共有
- 二国間の政治及び政府関係機関の交流の準備
- アジア・太平洋水サミットや持続可能な開発目標(SDGs)の動きとのリンク
- フォローアップに関する検討
期間 平成25年12月6日(金)~7日(土)
会場 韓国キョンジュ(慶州)市 ホテル・ヒュンダイ・キョンジュほか
参加者 韓国側: 第7回世界水フォーラム国内委員会、慶尚北道、テグ(大邱)市、キョンジュ(慶州)市
日本側: 日本水フォーラム、国土交通省、世界水会議日本理事
    ※発表資料は、日本水フォーラム会員限定コンテンツです。
    » 会員限定コンテンツへのアクセス方法(ダウンロードには、会員番号とパスワードが必要になります。)

プログラム: 12月6日(金)
14:15~14:25 開会挨拶/第7回世界水フォーラム国内委員会事務局長 ペック・スンク氏
14:25~14:30 挨拶/世界水会議理事 遠山 正人氏
14:30~15:00 第7回世界水フォーラムの準備進捗に関する発表/第7回世界水フォーラム国内委員会 国際協力部門ディレクター オ・ヤンジン氏 » 発表資料(PDF, 1.53MB)
15:00~16:00 日本の経験及びフォローアップに関する発表/日本水フォーラム 副ディレクター 浅井重範 » 発表資料(PDF, 977KB)
16:00~16:20 質疑応答
16:20~16:40 休憩
16:40~17:50 第2回ステークホルダー・コンサルテーション会合及び準備プロセスにおける協力に関する議論
17:50~18:00 閉会
19:00~21:00 第7回世界水フォーラム国内委員会議長(イ・ジョンム氏)主催歓迎夕食会

※12月7日(土)は、第7回世界水フォーラムのキョンジュ会場予定地であるファペク会議センター及びキョンジュ市内施設を視察

Presentation by Japan Team Hwabaek Convention Center
日本側からの発表 ファペク会議センター(建設中、2014年8月末工事完了予定)

 
平成26年(2014年)2月27日~28日、韓国のキョンジュ(慶州)市にて、第7回世界水フォーラムに向けた「第2回ステークホルダー・コンサルテーション会合」が開催されます。
この会合では、第7回世界水フォーラムの各プロセスの詳細な枠組み等について最新情報が提供されるほか、テーマプロセスや科学技術プロセス等における各テーマ、セッション等の具体的な準備を進めていく「ワーキング・グループ」の募集・選定が行われる見込みです。セッションの主催等に関心がある皆様におかれましては、この会合に参加し、「ワーキング・グループ」への参加意思を表明することが大変重要です。
「第2回ステークホルダー・コンサルテーション会合」の詳細については、情報が入手でき次第、ご登録いただいた方にはメール(下記参照)等にて適宜情報提供させていただく予定です。
日本水フォーラムでは、第7回世界水フォーラムに関する情報を適宜メールにてご案内しております。メール配信をご希望される方は、①氏名、②ご所属・役職、③TEL/FAX、④メールアドレス を 7thwwf-prep@waterforum.jp までご連絡をお願いいたします。
 

 

» 上に戻る