ニュース

2017年10月18日

叡智の発信

【出展企業・団体の追加募集を開始!】第8回世界水フォーラム 日本政府主催「日本パビリオン」

世界最大の水会議・展示会で、技術や取り組みをアピールするチャンス!!

 世界水フォーラムは、3年に一度、世界中の水関係者が一堂に会し、地球上の水問題解決に向けた議論や展示などが行われる世界最大級の国際会議です。第8回世界水フォーラム(http://www.worldwaterforum8.org/)は「Sharing Water」をテーマとして、来年2018年3月18日~23日、ブラジルの首都ブラジリアにおいて開催され、会期中、国内外から多くの参加が予想されます。(前回の世界水フォーラムでは、168カ国40,000名以上が参加)

 そのような国際会議における展示会(水のエキスポ)において、日本パビリオンの出展が予定されています。
日本パビリオンは、日本政府主催の下、官民の参加団体・企業の皆様で構成します。日本パビリオンへの参加は、ブラジル及び中南米を中心に、知名度の向上、製品や取り組みのPRの絶好の機会です。

 皆様のご参加をお待ちしております。

期間 2018年3月18日(日)~23日(金)
場所 ブラジル ブラジリア 国立競技場「マネ・ガリンシャ」敷地内
内容 ○第8回世界水フォーラム EXPO & FAIR開催概要
会期: 2018年3月18日(日)~23日(金)
会場: ブラジル ブラジリア 国立競技場「マネ・ガリンシャ」敷地内
主催: 世界水会議(WWC)、ブラジル連邦政府、ブラジリア連邦区


○日本パビリオン概要
会期: 2018年3月18日(日)~23日(金)
主催: 日本政府 企画運営協力: 特定非営利活動法人日本水フォーラム
テーマ(予定): 「持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた具体的な取り組みと貢献」 
出展内容:「健全な水循環」、「水とサニテーション」、「水と災害」、「水と都市」、「食料のための水」分野の水問題に関する取り組み、水関連技術・サービス・その他の水処理関連産業製品

追加募集内容:
(1)【大型モニターでの映像放映】
   ※最長10分まで、会期中1日あたり2-3回以上放映 料金100,000円
(2)【大型モニターを使ってのプレゼンテーション】
   ※1回最長30分(準備・片付け含む)、会期中3回まで 料金100,000円

○日本パビリオン参加申込方法

 所定の参加申込書をEメールにて事務局までご送付ください。詳しくは、下記の「募集要項」及び「参加申込書」をご参照ください。
»募集要項(追加募集分)(PDF)
» 参加申込書(追加募集分)(PDF)
 申込締切: 2017年12月20日(水) 

○参考情報

» 前回の日本パビリオンに出展いただいた企業・団体の皆様の声(PDF)
» 第8回世界水フォーラム日本パビリオン参加説明会開催報告
(ブラジル・中南米の水課題、ブラジルのビジネス環境に関する発表資料がご覧いただけます)
» 第8回世界水フォーラムについて

○お問合せ先

第8回世界水フォーラム日本パビリオン準備事務局
E-mail: 8thwwf-pavilion*waterforum.jp(*を@に変えてください。)

■装飾・レンタル備品等に関することは、以下へお問い合わせください。
サクラインターナショナル株式会社  担当: エッディ・セガリニ
Tel:03-5646-1160 Fax:03-5646-1161

■その他、世界水フォーラムに関する問い合わせなど
特定非営利活動法人 日本水フォーラム 担当:浅井、岡田
〒103-0015東京都中央区日本橋箱崎町5-4アライズ第2ビル6階
Tel:03-5645-8040 Fax:03-5645-8041 

ニュース一覧を見る