草の根活動

2018年06月01日

JWFファンド

JWFファンド2018 公募を開始しました!

JWF ファンドとは
JWFファンドは、2005年に日本水フォーラムが設立し、独自に運営する助成基金です。
発展途上国の水問題解決のために草の根活動を行っている団体を対象に、毎年プロジェクトを公募し、採択された団体には、1プロジェクト当たり1,000USドルを上限とした支援を実施しています。

この基金は、日本水フォーラムの会費や、一般の方から寄せられた寄付等により運営されています。

JWFファンド2017では、31カ国211件の応募の中から、6カ国7件のプロジェクトが選ばれました。
JWFファンド2017の支援プロジェクトはこちら

JWFファンド2018
日本水フォーラムは、本年もJWFファンド2018の公募を開始しました。
公募期間は、2018年6月1日~7月31日18時(日本時間)までです。なお本年は7~8件の採用を予定しております。

この基金による支援が、草の根レベルの水問題解決にとって確実な一歩となることを願っています。

ダウンロード
ガイドラインはこちら
申請書はこちら

草の根活動一覧を見る