ニュース

2017年11月24日

プレスリリース

【取材登録・受付〆切11/28】第3回アジア・太平洋水サミット

来る、12月11日(月)~12日(火)の二日間、ヤンゴンにて、「第3回アジア・太平洋水サミット」を開催します
「アジア・太平洋水サミット」は、開催国政府と、「アジア・太平洋水フォーラム」が共催する、水問題に関する首脳級会合です。

「第3回アジア・太平洋水サミット」は、SDGs(国連 持続可能な開発目標)が2016年にスタートしてから初めて※、この地域で開催される水サミットです(※日本水フォーラム調べ)。
成長著しいミャンマーで、水の観点から、アジア太平洋地域の持続的な発展が議論されるこの機会に、是非ご取材頂きますよう、ご案内申し上げます。

ご取材お申込は、Registration Form(Excel)に必要事項を明記の上、11月28日(木)18:00(日本時間)までに、Eメールにてお知らせくださいますようお願い申し上げます。

第3回アジア・太平洋水サミット 開催概要

日程:2017年12月11日(月)~12日(火)
場所:セドナホテル(ヤンゴン、ミャンマー)
主催:ミャンマー政府 及び アジア・太平洋水フォーラム
テーマ:Water Security for Sustainable Development(持続可能な開発のための水の安全保障)
参加者:アジア太平洋地域の元首・首脳、閣僚、国際機関の代表者、水分野の専門家
目的:○アジア太平洋地域の持続可能な発展に向けた道筋や取組を、水の観点から示すこと
○統合的水資源管理、パリ協定や仙台防災枠組など、国際的に合意された協定の実施に向けて、様々な階層での連携や国境を越えた地域間協力を促進すること
公式ウエブサイト(英語):http://apwf.org/summit/myanmar2017

ご取材申込先: 3apwsecretariat[at]apwf.org([at]を@に代えて送信してください)
Secretariat of the Joint Steering Committee for the 3rd APWS
(第3回アジア・太平洋水サミット合同運営委員会事務局; メールの日本語対応可。但し、参加登録は英語でご記入願います)

ニュース一覧を見る