ニュース

2016年10月05日

叡智の発信

JWFコミュニケーション・ラウンジ2016~都市の発展と水課題~を開催しました

9月26日(月)に日本水フォーラムの会議室にて、東南アジア諸国の水問題解決に向け日本の協力可能性を探ること、知見や経験の共有を目的とし、JWFコミュニケーション・ラウンジ2016~都市の発展と水課題~を開催しました。

JWFコミュニケーション・ラウンジは、日本水フォーラム会員の皆様を中心に、関係者の皆様との連携を深めるとともに、ネットワークの更なる拡大を目的として国内外の様々なゲストをお招きして開催する情報交換・交流会です。

今回のJWFコミュニケーション・ラウンジでは、マレーシア工科大学のズルカフリ・ユソップ教授をお招きし、マレーシアを中心とした東南アジアの国々と日本の協力可能性について議論を行いました。

第一部のプレゼンテーションでは、ユソップ教授からマレーシアやカンボジアを中心とした東アジア諸国の急激な都市化に伴う水課題の現状や、それに関する対策等についてお話いただきました。
一方日本からは、河川や水資源の管理等について取組みを行っている専門家の方々から、日本が過去に経験した都市の発展に伴う水課題やそれらを克服した歴史、健全な水循環を実現するための具体的な取組みについて発表いただきました。

第二部では第一部のプレゼンテーションの内容を踏まえた質疑応答や交流会を行いました。質疑応答では、気候変動に伴う水課題や、マレーシアにおける今最も重点的に取り組まなければ水課題等について、より個別具体的な議論が展開され、都市化に伴う水課題に関して意見交換が行われました。

今回のJWFコミュニケーション・ラウンジの開催を通じて、日本が過去に直面し、その都度克服してきた水供給や水質改善の問題や経験は、東南アジア諸国で同様の問題を抱えている国々に対する貴重な示唆となることが改めて確認されました。

日本水フォーラムは、JWFコミュニケーション・ラウンジ等を活用した日本の叡智の世界への発信を通じて、世界の水問題解決に貢献してまいります。

 

プログラム(司会進行:日本水フォーラム 副ディレクター 浅井重範)

時間 発表者/所属
13:15~13:30
開場
 –
13:30~13:35
開会の挨拶
菅 和利
特定非営利活動法人日本水フォーラム副代表理事/
芝浦工業大学名誉教授
13:35~14:45
第一部
プレゼンテーション
東アジアにおける水問題に関する挑戦と機会(PDF)
ズルカフリ ユソップ
マレーシア工科大学 教授
水循環政策について~日本の取組みについて~
岡積 敏雄
内閣官房水循環政策本部事務局 参事官
霞ヶ浦における水管理技術と水質マネジメントの進化について
對馬 育夫
国立研究法人土木研究所
水環境研究グループ 水質チーム 主任研究員
世界の水問題解決に向けた日本水フォーラムの活動について
守安 邦弘
特定非営利活動法人日本水フォーラム ディレクター
休憩(10~15分ほど)
15:00~15:30
第二部
Q&A
話題提供者と聴講者による質疑応答・ディスカッション
15:30~16:00
第三部
交流会
名刺交換、情報意見交換、ディスカッションなど自由

 

会場の様子

  20160926_01  20160926_02
 日本水フォーラム菅副代表理事の冒頭挨拶  ユソップ教授による講演
 20160926_03  20160926_04
 活発な質疑応答の様子  参加者を交えた交流会

20161003_river-foundation_4c_yoko

 

ニュース一覧を見る