アジア・太平洋水フォーラム

2016年08月02日

アジア・太平洋水フォーラム 政策提言

APWF第19回執行審議会を開催しました

20160713_01 20160713_02
執行審議会の様子 ラビ・ナラヤナン議長による進行(中央)

 

7月13日に、シンガポール(マリーナベイサンズ・エキスポ&コンベンションセンター)で、日本水フォーラム(JWF)が事務局を務めるアジア・太平洋水フォーラム(APWF)の第19回執行審議会を開催しました。

執行審議会には、APWFのパートナー機関30名が一堂に集まり、APWF執行審議会ラビ・ナラヤナン議長、及び、チャンファ・ウー 副議長による進行のもと、2018年3月に開催される第8回世界水フォーラムの準備プロセス、及び、第3回アジア・太平洋水サミットの展望について意見交換、及び、議論を行いました。

協議の結果、APWFメンバーは、第8回世界水フォーラムにおいて、地域・テーマ・政治プロセスが統合的に進められるように働きかけること、APWFメンバーはWWCより推奨された地域プロセスにおけるテーマのほか、都市における水の安全保障を追加することが推奨オプションであること、公的・民間機関とのパートナーシップや協働を通して、ギャップを認識し、イノベーションを促進し、新たな機会を捉えるためのアクションを踏まえた取りまとめを行っていくこと、第8回世界水フォーラムにおけるプロセスにおいて、若者や女性を含む市民社会グループや、学術機関、自治体等、多くの関係者による参加を歓迎し、促進すること、APWFは、韓国水資源公社主導のアジア水会議(Asia Water Council) と調整を行い、APWF-AWC間で協調したアプローチを遂行すること、等について合意しました。

JWFは、APWF事務局の運営を通じて、引き続きアジア太平洋地域の水問題解決にむけて政策提言活動を行っていまいります。

 

1,概要

日時 2016年7月13日(水)8:45~12:00
場所 マリーナベイサンズ・エキスポ&コンベンションセンター

2,プログラム

8:45-8:50  開会挨拶
・ラビ・ナラヤナン氏(アジア・太平洋水フォーラム執行審議会議長)
・チャンファ・ウー氏(アジア・太平洋水フォーラム執行審議会副議長)
8:50-8:55 議事の承認
8:55– 10:15 第8回世界水フォーラムにおける地域プロセスについて
10:15 -10:30 休憩
10:30- 11:45 第3回アジア・太平洋水サミットの展望及び各機関の役割について
11:45- 11:50 その他の事項
11:50- 12:00 閉会

(報告者:マネージャー 朝山由美子)

一覧を見る