政策提言

2016年08月02日

政策提言 世界水フォーラム

第8回世界水フォーラムの準備プロセス始まる

日本水フォーラム(JWF)は、6月27日~28日にかけてユリシーズ・ギマラエス・コンベンションセンター(ブラジリア)で開催された、2018年3月に開催予定の第8回世界水フォーラムのキックオフ会合に参加しました。

世界水フォーラムは、3年に1度開催される水に関する世界最大級の国際会議・展示会で、次回第8回世界水フォーラムは、「Sharing Water」のテーマの下、2018年3月18日~23日に、ブラジルの首都ブラジリアにて開催されます。

会合には、55カ国より800名以上の参加があり、テーマの枠組みや、各プロセス(テーマ、政治、地域、市民フォーラム、サステナビリティ)の内容、テーマプロセスとその他のプロセスの議論をいかに統合していくかについて議論が行われました。

今後、本会合で出された意見等を踏まえ、各プロセスのコンセプトの再提示や、セッションのコーディネーター等の選定が順次スタートしていく予定です。

JWFでは、第8回世界水フォーラムに関する最新情報を随時WEB上にて更新していきます。

20160627_01 20160627_02
開会式
ブラジリア連邦区知事によるスピーチ
全体会合での討論の様子(壇上)
20160627_03 20160627_04
全体会合での討論の様子
(フロアからの発言)
グループ別議論の様子

1. 開催概要

開催日 2016年6月27日(月)~28日(火)
会場 ブラジル ブラジリア
ユリシーズ・ギマラエス・コンベンションセンター
言語 英語、ポルトガル語

2. プログラム
1日目: 27日(月)

9:30 開会式
基調演説
- ブラジリア連邦区知事 ロドリゴ・ローレンバーグ氏
- 世界水会議(WWC)会長 ベネディト・ブラガ氏
- 国家水資源庁長官 ビセンテ・アンドレウ氏
10:30 全体会合
イントロダクション
・世界水フォーラムとは
・フォーラムの実施体制第6回~第8回世界水フォーラムに関する討論
・第6回世界水フォーラムの結果と成果
・第7回世界水フォーラムの結果と成果
- アクションモニタリングシステム(AMS)と16のロードマップ
・第8回世界水フォーラムへ向けた展望と特徴
- Sharing Water
- 持続可能性
- 準備イベント(ロードマップ)フォーラムのプロセスについてのプレゼンテーション
・キックオフ会合に関するガイダンス
- 目的
- ねらい: 今後2年間に何がどのようになされるのか
- 期待される成果
・各プロセスの概要と各委員会の議長・副議長の紹介
12:30 昼食
14:00 テーマプロセスに関するグループ別議論に関するガイダンス
・テーマプロセス全体のビジョンの共有と事前調査の結果
・グループ別議論についての案内 - テーマプロセス委員会
14:30 グループ別議論1
テーマごとに6つのグループで実施
気候 - 水の安全保障と気候変動、強靭性と災害、適応・緩和、科学と政治のインターフェイス
- 水、衛生、健康と都市
成長 - 持続可能な生産のための水: エネルギーと食料、産業、効率性、インフラ
- 水質、下水と再利用
生態系 - 水と生態系、生物多様性、水文系、土地利用
ガバナンス - 水のガバナンス、IWRM、越境水と参画
16:15 休憩
16:30 グループ別議論2
横断的テーマごとに3つのグループで実施
共有 - 水の恩恵を共有するために、あらゆるレベルのステークホルダーを巻き込む
能力 - 教育、能力強化、科学技術、国際協力
ファイナンス - 解決策の実行、水インフラと気候変動適応策へ資金供給
18:00 閉会
確認とご案内

 

2日目: 28日(火)

9:00 各プロセスのグループ別議論に関するガイダンス
1日目のまとめと2日目のグループ別議論に関するガイダンス
9:30 グループ別議論3
1. 持続可能性プロセス: 全体像と成果
- 第8回世界水フォーラムに向けた方向性
- ラウンドテーブルワーク: テーマプロセスとの統合の方法について
2. 地域プロセス: 全体像と成果
- 第7回世界水フォーラムの結果
- 第8回世界水フォーラムに向けた方向性
- ラウンドテーブルワーク: テーマプロセスとの統合の方法について
3. 政治プロセス: 全体像と成果
- 第7回世界水フォーラムの結果
- 第8回世界水フォーラムに向けた方向性
- ラウンドテーブルワーク: テーマプロセスとの統合の方法について
4. 市民フォーラム: 全体像と成果
- 第7回世界水フォーラムの結果
- 第8回世界水フォーラムに向けた方向性
- ラウンドテーブルワーク: テーマプロセスとの統合の方法について
11:00 休憩
11:15 グループ別議論4
1. 持続可能性プロセス: 全体像と成果
- ラウンドテーブルワーク: 第8回世界水フォーラムに向けていかに進めるか
- 議論のまとめ
2. 地域プロセス: 全体像と成果
- ラウンドテーブルワーク: 第8回世界水フォーラムに向けていかに進めるか
- 議論のまとめ
3. 政治プロセス: 全体像と成果
- ラウンドテーブルワーク: 第8回世界水フォーラムに向けていかに進めるか
- 議論のまとめ
4. 市民フォーラム: 全体像と成果
- ラウンドテーブルワーク: 第8回世界水フォーラムに向けていかに進めるか
- 議論のまとめ
12:30 昼食
14:00 グループ別議論のまとめ
各プロセス委員会より、他プロセスとのシナジーを含んだ主な議論の成果と結論の発表
15:30 休憩
16:00 全体会合 - 今後の展望: 第8回世界水フォーラムに向けたロードマップ
・ブラジル側代表(国家水資源庁(ANA)/ブラジリア連邦区水・エネルギー・衛生規制庁(ADASA)/ブラジリア・インフラ基礎産業協会(ABDIB)より、ロードマップ案(準備イベントのスケジュール)及び「Road to Brasilia」の発表
17:00 閉会
確認とフィールドビジットに関するご案内

(参照)
» 第8回世界水フォーラム 公式ウェブサイト
» 第8回世界水フォーラムの実施体制
» 第8回世界水フォーラムにおけるテーマの枠組み及びプロセス案

(報告者:副ディレクター 浅井重範)

一覧を見る