ニュースレター

2020年01月15日

ニュースレター

JWF News 1月号 年頭のご挨拶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【JWF News Vol. 183】年頭のご挨拶
2020年1月15日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇目 次◇

・巻頭言 年頭のご挨拶

・日本水フォーラムからのお知らせ
- 【1月24日開催】シンポジウム『国連【世界水の日】記念・水未来会議2020』ご案内
- 第9回世界水フォーラム 準備プロセスへの参加に関する公募情報

・活動へのご支援・ご協力のお願い

・掲示板コーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・巻頭言 年頭のご挨拶
代表理事 竹村公太郎

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 令和2年の新春に当たり、皆様方のご健康とご活躍を心よりお祈りいたします。
 日本水フォーラムも、皆様方のご支援によって、新しい令和の時代に向かっていくこととなりました。

 今年は、東京でオリンピック・パラリンピックが開催される年です。2016年にスタートしたSDGsが、このスポーツの祭典においても初めて、本格的に取り組まれています。また日本では、5年後に、2025年大阪・関西万博の開催も予定されています。その万博でも、2030年を期限とするSDGsの達成に、貢献することが目指されています。

 今年は、日本水フォーラムにとっても、大切な年になります。第4回アジア・太平洋水サミット(4th APWS)が熊本市において開催されます。テーマは、「持続可能な発展のための水~実践と継承~」です。

 日本水フォーラムは、昨年から事務局として、本格的にその準備活動を開始しました。
 11月には、4th APWS共催者である森会長と熊本市長の連名で、対象49カ国の大統領、首相へ、正式に招待状を発出しました。

 日本水フォーラムのスタッフは、その招待状を手にして、在京大使館に足を運びました。大使閣下をはじめ大使館員の方々に、今回開催の趣旨や内容を説明し、大統領や首相にお渡ししていただくよう要請をして回りました。
 水問題はすべての国の発展と安全にとって重要な課題です。お会いしたどの国の方々も、招待状を必ず本国に手渡すことと、4th APWSへの参加について検討することを約束してくださいました。

 地球上各地で急激な都市化、近代化が進む中で、気象の狂暴化はますます進んでいます。ある地域では洪水が人々を襲い、ある地域では深刻な渇水が人々を苦しめています。また、河川、湖沼そして海域の水環境悪化はさらに進行しています。

 人類の共通のテーマであるSDGsの17の目標の多くは、水に関係しています。水問題の解決が直接SDGsの達成に通じるとさえ言えます。
 資源とエネルギーを世界に支えられている日本は、日本の歴史と経験の中で得た叡智と技術で、SDGsの達成に向かって、世界各国の水問題解決に貢献していく責務があります。
 4th APWSが、これら水問題解決の前進の一助になるよう、日本水フォーラム一同、力を合わせて準備を加速させていきます。そして、開催を成功させていきます。

 改めて、本年も日本水フォーラムへのご声援とご支援を賜りますようお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・日本水フォーラムからのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

- 【1月24日開催】シンポジウム『国連【世界水の日】記念・水未来会議2020』ご案内

日本水フォーラムは、来る1月24日(金)15:00~(開場14:30)、シンポジウム『国連【世界水の日】記念・水未来会議2020』を開催します(参加無料)。

水未来会議とは、日本水フォーラムが毎年主催するシンポジウムです。ESG投資の潮流、国連持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定、日本の水循環政策など、国内外の重要な動向を踏まえ、長期かつ広範なビジョンのもと、次世代の行動に向けて闊達な議論を行うものです。
多数のご参加をお待ちしています。

▼詳しくはこちら▼
http://www.waterforum.jp/all/info/2019/1225/?p=12718?tag=jp,rep_jp

(報告者:マネージャー 桑原清子)

————————————————————————————————————————

- 第9回世界水フォーラム 準備プロセスへの参加に関する公募情報

世界水フォーラムは、3年に1度開催される水に関する世界最大級の国際会議で、次回第9回世界水フォーラムは、全体テーマ「平和と発展のための水の安全保障」の下、2021年3月22日~27日に、セネガルの首都ダカールにて開催されます。現在、今後の準備プロセスにおける議論をリードする「アクショングループ」、また、その議論への関与・貢献を行う「コンサルテイティブグループ」のメンバーの公募が行われています。
第9回世界水フォーラムでの分科会の開催や分科会での発表等にご関心がある団体・個人の皆様におかれましては、これらのグループへの参加をご検討ください。(応募期限: 2020年2月28日PM12:00・フランス時間)

▼詳細はこちら▼
http://www.waterforum.jp/all/info/2020/0115/?p=12746?tag=jp,rep_jp

(報告者:ディレクター 浅井重範)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・活動へのご支援・ご協力のお願い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本水フォーラムは、皆様の会費及び寄付等によって国内外の水問題解決に向けた活動を行っております。
日本水フォーラムの活動を支援していただける会員を募集しております。
水問題解決に向けた持続可能な取組みを行うために、皆様の温かいご支援をなにとぞよろしくお願いいたします。

▼会員募集の詳細はこちら▼
http://www.waterforum.jp/jp/get_involved/

日本水フォーラムは、国内外の水問題解決に向けて分野問わず幅広い方々と協働で活動を展開しています。
日本水フォーラムの活動にご協力いただける方、ご興味のある方は以下よりお問い合わせください。

▼問い合わせ先はこちら▼
TEL: 03-5645-8040
E-mail: news[at]waterforum.jp
※[at]をアットマークに変えて送信してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・掲示板コーナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第4回 水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム】
主催:国土交通省
共催:農林水産省、環境省
日時:令和2年1月30日(木)14:00~17:00(開場13:30)
場所:一橋大学 一橋講堂(東京都千代田区)
URL:https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001320497.pdf

※免責事項:日本水フォーラムは、掲示板の掲載情報に関して責任を負いかねます。
掲載情報へのお問い合わせは各主催者へお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼過去のJWF Newsはこちら▼
http://www.waterforum.jp/jp/news/newsletter

※掲示板への掲載希望、新規配信希望、配信停止・変更などは、下記アドレスまで

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

JWF News Vol. 183 令和2年1月15日発行
特定非営利活動法人日本水フォーラム
〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町5-4 アライズ第2ビル6階
TEL: 03-5645-8040 FAX: 03-5645-8041
E-mail: news[at]waterforum.jp URL: http://www.waterforum.jp
※[at]をアットマークに変えて送信してください。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

一覧を見る