お知らせ

2020年05月20日

お知らせ

日本水フォーラムへの「ご寄付」と「賛助会員の会費」が 税制優遇の対象となります

~日本水フォーラムは、令和2年2月「認定NPO法人」となりました~

認定NPO法人とは

 認定NPO法人は、所轄庁(都道府県・政令指定都市)から「その運営組織及び事業活動が適正であって公益の増進に資する」と認定を受けたNPO法人です。

税制優遇の内容

○個人の方の場合
「寄付したお金」、「賛助会員の会費」の最大約50%が戻ってきます
・確定申告により寄付金控除を受けることができます。
 » 詳細はこちら: 個人の寄付金控除リーフレット(PDF)

○相続人の方の場合
「寄付した相続財産」が非課税になります
・寄付したお金については、上記の寄付金控除も利用できます。
 » 詳細はこちら: 相続財産寄付の非課税リーフレット(PDF)

○法人の場合
「寄付したお金」、「賛助会員の会費」を経費にできる限度額が高くなります
法人税の軽減につながる、損金(法人税法上認められている費用、損失など)として扱える限度額(損金算入限度額)の枠が拡大され(特別損金算入限度額の適用)、その範囲内での損金算入が認められます。
 » 詳細はこちら: 法人の寄付金特別損金算入リーフレット(PDF)

ご寄付先の情報

 日本水フォーラムウェブサイト内の「寄付する」ページもご参照ください。
 ※賛助会員の詳細につきましては、後日ご案内いたします。 

一覧を見る