SMILE by WATER

2019年01月15日

SMILE by WATER

SMILE by WATER 2018年度プロジェクトが完了しました!

SbW2018_1

SMILE by WATERとは
2015年9月、国連本部で国連持続可能な開発目標(SDGs)が採択されたことを受け、公益社団法人日本青年会議所はSMILE by WATERキャンペーンを発足し、2020年までの間、「目標6・すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する」の実現に向けた運動を展開することを決定しました。
公益社団法人日本青年会議所

キャンペーン3年目にあたる2018年度は、公益社団法人日本青年会議所と日本水フォーラムが共同し、インド農村部の村と学校において、安全な飲み水と衛生設備の確保を目的とするプロジェクトを実施しました。

2018年度プロジェクト概要
1)プロジェクト名
SMILE by WATER 2018年度プロジェクト

2)実施地
インド ハリヤナ州 グルガーオン県 Pataudi地区 Ramnagar村、およびメワット県 Tauru地区 Jalalpur村、Sohna地区(Rithoj公立学校、Hajipur公立学校、Kiranki公立学校)

20160908_india test
インド ハリヤナ州

3)受益者数
Ramnagar 村の住民約700人
Jalalpur村の住民約220人
Rithoj公立学校の児童80人、教師10人
Hajipur公立学校の児童40人、教師2人
Kiranki公立学校の児童116人、教師4人

4)実施期間
2018年2月~2018年11月(10か月)

 5)実施パートナー団体
PHD Rural Development Foundation
http://rdf.phdcci.in/

6)実施地の水に関する問題
対象とする2村(Ramnagar 村、Jalalpur村)では、それぞれ村から1~2キロメートル離れた井戸を水源として利用し、飲み水や生活用水を得ている。主に女性や女の子が、徒歩で毎日数回、水源に水を汲みに行き、各家庭で利用する水を得ている。水源が遠く、水汲みが重労働であるため、毎日の生活のために必要な量の水を十分に確保することができない。結果として、食事や衛生の確保等に影響が出ている。

対象とする3つの公立学校(Rithoj公立学校、Hajipur公立学校、Kiranki公立学校)には、トイレがあるが、その多くは破損や経年劣化、給水設備の未整備により機能していない。そのため、トイレ設備が不衛生な状況にあり、野外排泄をする児童も見受けられる。

 7)実施内容
●Ramnagar村
住民とのフォーカスグループディスカッション、深井戸の掘削(1基)、給水主配管の敷設、既存給水設備への主配管の接続、壁のペインティング(村内4か所)
●Jalalpur村
住民とのフォーカスグループディスカッション、深井戸の掘削(1基)、給水主配管の敷設、既存給水設備への主配管の接続、既存給水設備から共同水栓への配管延長、壁のペインティング
●Rithoj公立学校
学校運営者とのディスカッション、衛生設備の建設(個室2つ)、既存の衛生設備の修繕(3か所)、給水設備の整備(貯水タンクおよび給水配管の設置)、壁のペインティング(7か所)、教育プログラムの実施(5回)
●Hajipur公立学校
学校運営者とのディスカッション、衛生設備の建設(個室2つ)、既存の衛生設備の修繕(2か所)、浸透桝の設置(1基)、給水設備の整備(貯水タンクおよび給水配管の設置)、壁のペインティング(7か所)、教育プログラム(6回)
●Kiranki公立学校
学校運営者とのディスカッション、衛生設備の建設(エコサントイレ、個室1つ)、既存の衛生設備の修繕(3か所)、浸透桝の設置(1基)、給水設備の整備(貯水タンクおよび給水配管の設置)、壁のペインティング(7か所)、教育プログラム(6回)

 8)実施成果
対象とする2村(Ramnagar 村、Jalalpur村)では、村の中に安全な水を得られる環境が整備された。飲み水や生活用水が、水汲みに行くことなく得られること、また必要な量を確保できることによって、生活改善が期待される。

対象とする3つの公立学校(Rithoj公立学校、Hajipur公立学校、Kiranki公立学校)では、給水設備を含む校内のトイレを整備した。またトイレを新たに建設した。トイレの利用と維持管理が適切な方法で持続するよう、児童や職員を対象に啓発プログラムやトレーニングを実施した。これにより、学校における衛生環境の改善が期待される。 

プロジェクト実施の様子

SbW2018_2 SbW2018_3
Ramnagar村の自治組織との話し合い Ramnagar村に新たに掘削した井戸と既存の貯水設備
SbW2018_4 SbW2018_5
 Jalalpur村の住民との話し合い Jalalpur村で新たに掘削した井戸
SbW2018_6 SbW2018_7
Jalalpur村の既存の設備を利用し、
村内に設けた給水所
Jalalpur村内に新たに設けた共同水栓
SbW2018_8 SbW2018_9
Rithoj公立学校での学校運営者との
ディスカッション
Rithoj公立学校での教育プログラムで
手洗いについて学ぶ児童たち
SbW2018_10 SbW2018_11
Rithoj公立学校でのトイレ建設の様子 Rithoj公立学校の既存トイレ修繕後の外観
SbW2018_12 SbW2018_13
Hajipur公立学校での教育プログラムで
衛生的な行動習慣について学ぶ児童たち
Hajipur公立学校での教育プログラムで
啓発用のイラストを作成する児童たち
SbW2018_14 SbW2018_15_
Hajipur公立学校での教育プログラムで
村内での啓発ラリーを行う児童たち
Hajipur公立学校で新たに建設したトイレ
SbW2018_16 SbW2018_17
Kiranki公立学校での教育プログラムで
手洗いについて学んだ児童たち
Kiranki公立学校での教育プログラムで
ゲームを通して衛生について学ぶ児童たち
SbW2018_18_ SbW2018_19
Kiranki公立学校の既存トイレ修繕後の様子 Kiranki公立学校でPHDRDFの職員から
トイレの使い方を学ぶ児童たち

公益社団法人日本青年会議所、現地パートナー団体PHDRDF、実施地域の自治組織等、多くの皆さまのご支援とご協力により本プロジェクトを実施することができました。心より感謝申し上げます、ありがとうございました。

(報告者:マネージャー 石原小枝、郡司晃江)

一覧を見る