ダルビッシュ 有 水基金

2012年11月30日

ダルビッシュ 有 水基金

ダルビッシュ 有 水基金 第7号プロジェクト(ナイジェリア) 報告

第7号プロジェクト 安全な水へのアクセス向上と衛生改善プロジェクト

darvish7th_1
プロジェクトで建設したトイレと教師

 

1)実施地
ナイジェリア プラトー州 ジョス市 ガナウリ村 2つの学校

darvish7th_nigeria nigeria_Plateau State
ナイジェリア プラトー州

 

2)受益者数
2つの学校に通う生徒や教師、地域住民2,000人

3)実施期間
2012(平成24)年6月~2012(平成24)年11月

4)実施団体
Women and Children in Support of Community Development Initiative (WOCCI)

5)実施地の水に関する問題
住民の多くが貧困層であるガナウリ村では、安全な水を利用できる住民は村人口の15%以下である。トイレは普及しておらず、衛生習慣も住民の間で根付いていないため、赤痢、下痢、腸チフス等が流行している。

6)実施内容

  • 地元住民と学校関係者へ事前説明会を実施
  • 水・衛生プロジェクト委員会を各学校に設立
  • 水・衛生プロジェクト委員会のメンバーに実施管理に関するトレーニングを実施
  • 井戸とトイレ、手洗い場を各学校に1基建設
  • 既存トイレの修繕
  • 衛生習慣に関する啓発活動を実施
  • 生徒の親や教師を対象に水と衛生に関する啓発活動を実施

7)実施成果

  • 2つの学校に通う生徒や教師、地域住民たちが安全な水を利用できるようになった
  • 2つの学校に通う生徒や教師、地域住民たちがトイレと手洗い場をできるようになった
  • 2つの学校に通う生徒やその親、教師たちが適切な衛生習慣を身に着けた

実施前のようす

darvish7th_2 darvish7th_3
ため池から水を汲む女児たち 学校の既存トイレ

実施のようす

darvish7th_5 darvish7th_4
井戸の建設 トイレの建設


実施後のようす

darvish7th_6 darvish7th_7
建設した井戸で水を汲む生徒 井戸の水で手を洗う生徒

一覧を見る