育成・啓発

2015年11月30日

育成・啓発

中央大学公開授業「産官民による水ビジネス」で企画協力及び講演を行いました

 11月2日(月)、中央大学経済学部国際公共政策の講義で、公開授業「産官民による水ビジネス」が開催されました。日本水フォーラムは、本公開授業で企画協力及び講演を行いました。講演では日本水フォーラムの他、東京都水道局、株式会社島津製作所が登壇し、日本水フォーラムからは国内外の水事情や、水に関する取り組みを紹介しました。

講演を聴講した学生からは、「水事業の需要が高まっている国はどこか?」「開発国に支援を行った後の維持管理活動はどのようにおこなっているのか」など、様々な質問が登壇者に寄せられました。

講演後に実施したアンケートの結果から、総勢250名の学生のうち、水業界への興味が「かなり湧いた」「湧いた」と回答した学生が83%にのぼり、水業界への関心を高めていました。

日本水フォーラムは、水問題や水事業に関する理解・関心を深める啓発活動を通じて、国内外の水問題解決に向けて活動を展開していきます。

 

【開催概要】

開催日時

11月2日(月)15:00~16:30

会場

中央大学多摩キャンパス8206号教室

対象

3年生を中心とした経済学部の学生(全学部聴講可)

主催

中央大学経済学部准教授 佐々木創氏

企画協力

特定非営利活動法人日本水フォーラム

参加者数

約250名

登壇者/
講演内容

特定非営利活動法人日本水フォーラムマネージャー 佐藤啓
「日本の水、世界の水」

東京都水道局総務部国際施策推進担当課長 鈴木美奈子氏
「東京水道の国際展開の取組について」

株式会社島津製作所グローバルマーケティング部主任 近藤友明氏
「株式会社島津製作所の水ビジネスへの取り組み」

講演の様子

photo1 P1210905(トリミング)
    日本水フォーラム佐藤の講演      東京都水道局鈴木氏の講演
P1210909(トリミング) photo2
     島津製作所近藤氏の講演          会場の様子

一覧を見る