下水道展

2015年08月15日

下水道展 育成・啓発

「下水道展’15東京」スイスイ下水道研究所に参加

7月28日(火)~31日(金)の4日間、東京ビッグサイトで「下水道展’15東京」 (主催:公益社団法人日本下水道協会)が開催されました。

日本水フォーラムは、そのパブリックゾーンに開設された「スイスイ下水道研究所」において、『いろいろ研究発表大会』で事例発表に出場した他、「NPOコーナー」の企画運営協力を行うとともに、『水環境ひろば』でのセミナー出展、及び『パネル展示』を行いました。

「下水道展’15東京」は、水循環基本計画が7月10日(金)に閣議決定された後の開催となりました。その中で、日本水フォーラムは、水と衛生、水循環、といった水に関わる主要なテーマを、親子連れの一般来場者を始め参加者の皆様へ、分かりやすく発信すべく取り組みました。

日本水フォーラムは、「トイレに“ありがとう”」と題した「ダルビッシュ有水基金」の活動事例紹介を通じ、トイレの大切さや、もしもトイレが無かったら等、分かりやすく発表しました。

また、日本水フォーラムがコーディネートしたセミナーでは、高度経済成長で汚された河川が、市民・行政の取り組みを中心に、近年ようやく自然が取り戻されつつある事例が各NPOから発表されました。冒頭の首都圏河川の変遷に関する講演とも相まって、各活動の意義と重要性を改めて発信することができました。

『いろいろ研究発表大会』での事例発表「トイレに“ありがとう”」 ゲストの江戸屋猫八師匠(左)、発表者の日本水フォーラム石原(右)

『いろいろ研究発表大会』での事例発表
「トイレに“ありがとう”」
ゲストの江戸屋猫八師匠(左)、発表者の日本水フォーラム石原(右)

初日発表者全員で記念撮影
初日発表者全員で記念撮影

 

 

パネル展示コーナー
パネル展示コーナー

 

 

.

『水環境ひろば』セミナーで事例発表するNPO法人エコロジー夢企画 理事長・三井  元子氏(左)、コーディネーター・日本水フォーラム石原(中央)、セミナー冒頭で講演いただいた公益財団法人リバーフロント研究所理事/技術参与・土屋 信行氏(右)
『水環境ひろば』セミナーで事例発表する
NPO法人エコロジー夢企画 理事長・三井
元子氏(左)、コーディネーター・日本水フォーラム石原(中央)、セミナー冒頭で講演いただいた公益財団法人リバーフロント研究所理事/技術参与・土屋 信行氏(右)

一覧を見る