アジア・太平洋水フォーラム

2019年02月18日

アジア・太平洋水フォーラム 政策提言

APWF第23回執行審議会を開催しました

2019年1月11日、日本水フォーラムが事務局を務めるアジア・太平洋水フォーラム(Asia-Pacific Water Forum: APWF)は、シンガポール(シンガポール公益事業庁WaterHub)において、第23回APWF執行審議会を開催しました。本執行審議会では、以下の3点について協議を行いました。

    1.  第4回アジア・太平洋水サミット(4th APWS)の計画、及び、ホスト地決定

    2. 4th APWSを見据えた、APWFの今後3年間の3つの重点・優先テーマ別活動計画

    3. ストックホルム世界水週間(World Water Week in Stockholm: SWWW)2019「アジア・フォーカス」        セッションの提案書

議事の進行はラビ・ナラヤナンAPWF執行審議会議長、チャンファ・ウー同副議長、及びエルワルド・アララル同副議長が務め、会合には、APWFのメンバー機関のうち22機関が出席しました。

協議結果の概要

1) 4th APWS ホスト地決定:日本・熊本市

本執行審議会において、4th APWSのホスト地に立候補した熊本市が、事業計画書のプレゼンテーションを行いました。APWFメンバー機関は、熊本市が4th APWSのホスト地となること、4th APWSの開催日を2020年10月19・20日の二日間とすること、APWF事務局が熊本市と4th APWS開催の準備に着手することに満場一致で同意しました。

また、APWFメンバー機関は、4th APWSが参加する首脳級にとって魅力的なサミットとすること、他の国際会合を活用することの重要性等を確認しました。

2APWFの今後3年間の重点・優先テーマ別活動計画

APWFの今後3年間の3つの重点・優先テーマごとに、各テーマ別リーダーがAPWFメンバー機関等との協働ワークプランを提案し、意見交換を行いました。「健全な水循環管理」はユネスコ・アジア太平洋地域科学局、「ガバナンスと包括的な開発」は、国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP「水に関する持続可能な開発目標実行のための資金調達と投資」はアジア開発銀行(ADB)がテーマリーダーを務めています。

APWFメンバー機関は、各テーマ別リーダーの提案に沿い、活動を進めていく上での共通事項を議論しました。「ヤンゴン宣言」の進捗評価のための指標設定を行うことの他、アジア太平洋地域ではどのようなイノベーションが起こっているか、その推進力は何か、課題克服をどのように進めていくか、事例を交えつつ、アジア太平洋地域の政策決定者に向けた政策提言を取りまとめることが提案されました。

また、水の安全保障の改善に向け、アジア太平洋地域の首脳等ハイレベルによる、水問題解決に対する政治的コミットメントやサポートを継続させる仕組みづくりの検討が重要であるとの点も指摘されました。

3SWWW2019 「アジア・フォーカス」セッション

APWFは、2018年~2020年の三年間、SWWWにおいてアジアに焦点を当てたセッション「アジア・フォーカス」セッションの取りまとめ役を担っています。APWFメンバー機関は、同セッションで取り扱うテーマと、その主催/共催機関について検討を行いました。各セッションのテーマは、上記APWFの3つの重点・優先テーマとSWWW2019のテーマ(「社会のための水:誰も取り残されない・すべての人々の参画」)に即したものにすることとしました。

本執行審議会における決議・協議を受け、日本水フォーラムは、熊本市やAPWFメンバー機関、国内外の関係機関と協力し4th APWSの開催に向けた準備を進めてまいります。4th APWS成功に向け、一層のご理解、ご指導、ご支援を賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

23rdAPWFGC_1 23rdAPWFGC_2

23APWF執行審議会 次第

9:30 - 9:35 挨拶、自己紹介 
ラビ・ナラヤナンAPWF執行審議会議長とチャンファ・ウー
 同副議長 、エルワルド・アララル同副議長による開会挨拶
・全参加者による自己紹介 
9:35 - 9:40 議題の説明
・本執行審議会会合の議題案の説明
9:40 - 10:40 議題1:4th APWSの計画、ホスト地の決定
・背景説明(APWF事務局)
・4th APWS事業計画に関するプレゼンテーション(熊本市)
・APWFメンバー機関との意見交換
・今後のスケジュールについて(APWF事務局) 
10:40 - 10:55   休憩
10:55 - 12:15

議題2: APWFの今後3年間の重点・優先テーマ別活動計画
・各テーマ別リーダーからの提案及び意見交換
    1) 健全な水循環管理(テーマリーダー:ユネスコ・アジア
  太平洋地域科学局)
    2) ガバナンスと包括的な開発(テーマリーダー: ESCAP)
    3) 水に関する持続可能な開発目標実行のための資金調達と
  投資(テーマリーダー:ADB)

12:15 - 13:15 昼食
13:15 - 14:35 議題 2: APWFの今後3年間の重点・優先テーマ別活動計画
(午前からの継続議論)
14:35 - 14:45 休憩
14:45 - 15:40  議題 3SWWW2019「アジア・フォーカス」セッション
・提案書及び共催機関に関する協議
15:40 - 15:50 23回執行審議会のとりまとめ
・APWF執行審議会議長及び副議長による議論のまとめ

 (日本水フォーラムマネージャー:朝山由美子)

一覧を見る